Neko

夢の汽車に乗って 運命論とやら
fc2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


運命論とやら

”運命は変えられる”

そう言う人がいる。


”運命は変えられない”

そう言う人もいる。


いったいどちらが本当なんだろう?

変えられるのか?
変えられないのか?



”運命を避けようと選んだ道で
 人はしばしば運命と出会う”

そう言った人がいる。


人生で幾つも訪れる分岐点。

そこでする選択や
例え、そこで選択をせずに流れに任せたとして
そこから今に至る道程を
もしも運命だと言うのなら
運命とはただの途中経過に過ぎない事になる。


今までに幾つもしてきた選択。

それを運命だとするなら
その結果が判る時はいつだろう?

おそらくは死ぬ時だとなるのだろうが
そうすると
運命という言葉には意味など何も無いという事になる。

何故なら
人間は誰しも最期の瞬間を知らずして死んでいくのだから。


そうだとするなら
運命とは果たして何なんだろう?

人間にとって
それがただの選択や、その結果に過ぎないのだとしたら
運命とは自分へ後付けの言い訳に過ぎない事になる。


「これが運命だったんだ」

そう、だから良くも悪くも仕方が無い・・・なんてね。


それなら、いっそこう思った方が良い。

「なるようにしかならないのが人生さ」


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog