Neko

夢の汽車に乗って タイミングなんて占いと同じくらいに思っていたら良いんだよなんて思う件
fc2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


「親孝行したい時に親は無し」
なんて言います。

確かに、その通りだなぁ~って思います。

特に若い頃は親はいつまでも元気だなんて
勝手に思っちゃってて
何より未熟さも手伝って自分のことだけに精一杯だしね。


例えばですが
「生命保険に入りたいと思った時には
 既に持病が出来たりして入れない」
なんてことも有るよね。

自分が病気になったり大ケガをするなんて
思いもしないし
むしろ「自分だけは」なんて勝手に思っているものです。


「結婚したい時に相手は無し」
まぁ~これはどうかはわかりませんが。

でも、恋人がいる時は一緒の時間がただ楽しくて
漠然と将来のことを思う時もあるんだけど
つい結論を先延ばしにしちゃって逃しちゃうなんてね。



でもまぁ~大概は
ひとつ、ふたつくらいも痛い目に合ったら
人生に於いてはタイミングが大事だなんてことくらい
誰もが学習をするものです。

選択をするタイミング。
決断をするタイミング。
実行したり行動を起こすタイミング。

でも
「じゃあ、ジャストタイミングはいつ?」
ってなると途端に分からなくなります。


いつ?

どのタイミングがジャストタイミングなんだ?

だってね。
タイミングが合わないから失敗をする訳です。

じゃあ、失敗しないタイミングは?

いつ?



難しいのはそこなんですよね。

私なんぞは六十を過ぎて尚
そのジャストタイミングとやらは分かりません。

だから昔の自分に言ってやりたいです。

「今の俺にだって分からないんだから
 お前に分からなくて当然だ。
 なぁに、何とかなるからあまり悩むことは無いよ」


だって、正解なんて無いんです。

「今だ!」
と、思って行動した結果が必ず良いなんてことも
人生に於いてはそう有ることではありません。

失敗も多かったけど
もちろん、上手くいったと思ったこともありました。

だけど、考えてみるとそれって
その時だけのことで
長いスパンで考えたら
結果の善し悪しはまた違っているかも知れません。

つまり
良いと思ってした決断や行動が
本当はどうだったのか?

その時は良い結果が出たと思ったけど
時間が経った時に
それでも変わらずに良かったと思えるのか?

人生には不思議なことに
「ダメだ」と思ったことが後々
別な結果を招いて
あの時ダメだった事で結果良くなったとか
或いは、その逆もあったりします。



結局

これは確か、いつかも書いたんだけど
タイミングなんていうのは
所詮
結果に対する自分自身への言い訳に過ぎないんでしょう。

結果が良かったら
「自分は間違ってなかった」って思うものだし
結果が悪かったら
「タイミングを間違っただけだよ」
なんて思えば少しは気持ちも楽になれるものです。


乱暴な言い方を敢えてするなら
「タイミングを計るなんて占いと同じさ」

所詮やってみなけりゃ結果は分からないし
結果が最終的にも良かったかどうかなんてのも
ずっと後になってみないと分からない。

もうひとつ言えば
「会うは別れの始まりって言うけど
 でも、別れは新しい出会いの始まりとも言う」

人生には常に逆の言葉が用意されています。

人生はひとつだけの結論で
全てが決まってしまうものでは無いし
その時々が真剣に考えた結果であったなら
その結果に対しては素直に受け入れたら良いだけなんです。

そして良かったにせよ悪かったにせよ
いずれ進む次のステップに活かせば良い訳です。

それだけのことなんだよね。

つまり誰にも正解が分からないことに
悩んで無駄な苦労をする必要なんか無いってことかな。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog