Neko

夢の汽車に乗って 会社の健康保険室の看護士さんがとても私に優しい件
fc2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


随分以前に「自慢話」という話を書きました。


つまり

二十代の頃に男が集まってする自慢話と言えば
決まって女の子の話で
「この前、どこそこでナンパをした」
とか
「あの娘に告られた」
とか
「俺なんか、あいつとやった」
とか。

全くの嘘なのか
単なる虚栄なのか
マジ本当なのかは
本人のみぞ知る・・・という話ですが。

まぁ、なんせ
特にソッチ方面には血気盛んな時代でしたからね。

そんな中
奥手で真面目な純情青年だった私(当時)は
「へぇ~ そうなんだぁ~」
と、他人事のように聞いていた訳です。


それから時は流れて数十年。

同じメンバーが集まってした話というのが
「髪が薄くなった」
とか
「腹が出た」
とか。

・・・だけならともかく?

「毎月病院を三件ハシゴしている」
とか
「毎日何錠もの薬を飲んでいて薬で腹が一杯になる」
とか
「俺なんか、この前手術をした」
とか。

まるで不健康自慢みたいな話になりまして。


いやぁ~ 時代が変わると自慢話も変わるんだね。

とまぁ、そんな話だったんですけどね。



これはまぁ、およそ十年くらい前の話なんですが
その時も
「へぇ~ そうなんだぁ~」
と、他人事のように聞いていた私。


悪友達の<自慢話>をいつも
傍観者の立場で聞いていた私も
ここ数年は健康診断の度に再検査のA・RA・SHI?

いやぁ~ 人気者は辛いです。

そんな私に
何かにつけて会社の健康保健室の看護士さんが
やたらと気に掛けてくれちゃう訳です。

「大切な身体なんですから再検査は必ず行ってくださいね」

気遣いが嬉しいなぁ~

「その後、体調はどうですか?
 再検査に行ってくれましたか?」

しまいには泣きまで入って。

「どうしても再検査に行ってもらえないようでしたら
 上司の方に報告をしなければならなくなりますので
 その前に必ず再検査に行ってくださいね。
 私は○○さんの為に言ってるんですからね」

えー? そこまで私のことを心配してくれているの?

いやぁ~ テレるなぁ~


えっ? 何か、問題でも???

苦情やクレームは一切受け付けておりませんので。


で、まぁ~
ここ数年は、そんなこんなを繰り返していまして
健康保健室の看護士さんが
どうしてもってきかないものですから
結局は私に対する厚い好意にですね
ついつい私も負けちゃいまして
お陰様でここ数年、3ヶ月に一度の病院通いを続けています。

その甲斐あってか悪かった数値も改善されまして
でもって、自信を持って望んだ今年の健康診断!

さて

さて

今年の健康診断の結果は!

<ここでドラムロールが流れます・・・聞こえるでしょ?>


発表です!

『ワクワク?』


<三個のスポットライトが回り始めます・・・見えます?>


今年の再検査は!

『ドキドキ!』


はい、ここで一旦CMに行きま~っす。

って、いやいや、ちゃうから!


今年の再検査は!

<この間、ずっとドラムロールが流れています>


発表します!

<ここでドラムロールが止み
 スポットライトが私を照らしました>


シーーーーーーーーン・・・


おっ!?

えっ!?

ま、マジ?????????


さ、再検査・・・?

アレ? ・・・無???




  以下、所見欄

     ↓

”○○様

 以前と比べると
 各数値的には落ち着いているように見受けられます。

 定期的に通院もされてらっしゃるとのことで
 その効果がきちんと出ていますね。

 食事に気を付けて定期的に運動等もなさると
 もっと改善されると思いますので
 ぜひ頑張って下さい。

 ただ、*****にご注意下さい。
 また、*****は経過観察とさせて頂きます。
 そして、****については
 一年に一度くらいは検査をするようお勧めします。”



いやぁ~~~
看護士さんったら、なんて優しいんでしょ!

こんなに私のことを気に掛けてくれるなんて
もしかして、もしかしたら・・・ウフッ

いやぁ~テレちゃうなぁ~

<仕事だっちゅうの、看護士さんに同情するわ>←影の声

いやぁ~えへへ。

<こらアカン、再検査より入院が必要やね>←影の声

いやぁ~参っちゃうなぁ~

<いや、処置無し、死んでも治らんわ、コイツ>←影の声

えっ? 何か?

<いやいや、コッチの話や。
 なんやコイツ、耳だけは達者なんや。
 一番タチが悪いやっちゃ、口と耳だけ丈夫ってな。
 までも、本人が幸せなら、まぁ良いけどな。
 どうせ、コイツに付ける薬は無いんやし>←影の声



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog