Neko

夢の汽車に乗って 師走
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


師走

いよいよ12月に突入しました。


何もしなくても気忙しく
何かをしていたら
より背中をせっ突かれそうなこの時期です。


師走の語源は諸説有るらしいのですが
「師馳せる」から来ていると言うのが一般的ですね。

(”師”とは先生説、お坊さんの師匠説
 など様々言われています。
 毎年のように、これを書いていますが
 そこはほれ、気にしないでください。
 レコ大も紅白も年末の恒例・・・
 そう、恒例ということで(笑))


デパートのバーゲンセールやクリスマスセール。
商店街の歳末大売り出し・・・etc

年末に向けて
街はイルミネーションで着飾り
師走ムードを盛り上げて
後は年末まで一気に突っ走ります。

ボーナスセールもこの時期にやっているのは
忙しさに乗じて
客が良く考えるヒマも無い間に
勢いで売りつけてしまおうと言う魂胆でしょうか?

まぁ、この時期は忘年会だなんだと飲み会も多いし
酔っ払って客の気が大きくなっている内に
お酒が抜けない内に売りつけてしまおうなんて事も
或いは・・・あったりして?(笑)


師たる者、普段は落ち着いていて
何事にもそう簡単に動じないであろう
そんな人でさえも走ると言われるのですから
凡人の私などは尚の事
忙しなさにそわそわしてしまうのは
致し方ないところでしょうか?


これもいつも書いていることで
恐縮ではありますが。

師走にはこの他にも
その語源は諸説有るのですが
”一年の最後になし終える”と言う意味の
「為果つ(しはつ)」から来ていると言う説もあります。

良く
「来年の事を言うと鬼が笑う」と言いますが
十二月になるともう鬼も笑わないそうです。

一年を振り返り
次に来る年をどのように迎えるか
ひとたび区切りを付けて
想いに耽るにも良い機会と言う事でしょうか。


「今年はどれだけ頑張れたかな?

 今年はどんな後悔をしたかな?

 そして来年は・・・」



 アメリカの作家
  デール・カーネギーの言葉

 ”人生とは今日一日の事である”


来年こそは
そう心に戒めて
一日、一日を大切に生きていけるだろうか。


いやいや!

年も明けていない今から
こんな弱気じゃいけませんね。

でも、何はともあれその前に
まずは残りの三十日間の過ごし方です。

来年のことはまた元旦にでも
改めて考えるとして
忙しい方も、そうでない方も
それなりに忙しいフリをしている人も
今日一日を大切に過ごしましょ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog