Neko

夢の汽車に乗って 90%の進化論
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


90%の進化論

この世の中で起きることが
全て科学で解明が出来るとしたらどうなんだろう?

科学が今よりずっと進歩をし文明が更に発達した時
いつか、そんな時代がやって来るんだろうか?

もし、そんな時代が来たとしたら
そこに住む人類は果たして幸せでいるんだろうか?



確かに科学の進歩は素晴らしい
新たな知恵や努力が多くの不可能を可能に変えてきた

だから、今はまだ難しくても
いつか時代がもっともっと進歩をしたら

もしかしたら世界から病気を無くせるかもしれない
もしかしたら世界から争いをも無くせるかもしれない



しかし、私は思っている

進化によって人類は多くのモノを得られたかもしれないけど
同時に無くしてしまった大事なモノもあったに違いないと



この世の中で起きることが全て科学で解明されたとしたら
その時、人類は奇跡とか希望とか夢を失うことになりはしないのか?

奇跡も希望も夢さえも確率という計算式の元で割り出された時
それらはもはや奇跡でも希望でも夢でも無くなってしまう

結果が判っていることに対して想像を馳せることも無為になってしまう

もし、そんな時代が来たとしたら
そこに住む人類は果たして幸せでいるんだろうか?

いや、もしそうなった時
人類は幸せという感情さえも失っているだろう

そこに在って当たり前のことに人間は感動をしないものだから

感動がなければ、そこに幸せも無い



どんなに科学が進歩をしても文明が発達したとしても
それは90%だけで良い

少しの不可能が存在をすることで
そこに希望は生まれ夢が育ち奇跡は起こるのだ

その奇跡に人間は感動を覚え
そして人間は幸せを感じることが出来る

それこそが人間が人間であることの証なのだ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog