Neko

夢の汽車に乗って 好奇心
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


好奇心

「これは何?」

「それは何故?」

「どうしてそうなるの?」


何においても
全ては
興味や疑問を持つところから物事は始まります

それはおそらくは
科学を始め学問の分野においては
ほぼ全てがそうだったのだろうし

のみならず

芸術、スポーツ、食文化
或いは
ごく平たく言えば
趣味レベルの事柄に於いても
多分、そうだったのだと思います


興味や疑問を持つ事

そのキッカケが
単なる野次馬的好奇心にしても
覗き見的興味だったとしても
そんな事は大して問題ではありません


先ずは
興味や疑問を持つ事こそが大事な事で
人間が起こす行動原理や知恵など
全てがそこがスタートだったのだと思います

それは或る意味
人間が
人間として生きる事の原点なのかも知れません


興味を持ち
或いは疑問を持ち
それを探求する事から
人間は様々な分野で進歩を積み重ねてきました


いや

それほど大袈裟な話ではなくても

もっと身近な事

例えば
人と人との関わり方においても
それは同じなんだろうと思います

相手への興味の持ち方で
その後の付き合い方をも左右するかも知れません

相手に興味を持てば
もっと
相手の事を知りたいと思うようになるでしょうし
相手の事が理解出来れば
もっと相手を愛する事が出来ます

それは異性への愛に限った事ではなくて
一般論における
人としてという事も含めてなんですけどね


日常生活においても
何の疑問を持つ事も無く
今そこに在る現状にただ満足をしていれば
或る意味
平穏に過ごしては行けるのでしょうが

しかしそれが
何にも興味を持たない、持てないという事であれば
それはとても味気なくつまらないものです

それは生きる事を否定するようなものです

もちろん

現状を全て否定し
全てを壊し
常に変化を求める事を良しとする訳ではありません

しかし

いつもあらゆるものへの興味を持ってさえいれば
その好奇心は
人生をもっと豊かなものにしてくれるんだと思います


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog