Neko

夢の汽車に乗って 理不尽
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


理不尽

人間って大概
理不尽な事に対しては憤るものです


中には
黙って耐える人もいるでしょうか?

良く出来た人だとは思いますが
私なんかは
まだまだその域には達せません


どっちにしても理不尽って言うのは
憤懣やるかたないものです

自分自身の身には
降りかかって欲しくないとみんな思っています


でもそれが
テレビで観るニュースだとかドラマの世界だと
その不条理な世界に
却ってのめり込んでしまいます

もちろん、それは
自分の身に起きた事ではないからです


理不尽とは道理に合わない事、物事の筋が通らない事

つまり
不条理・無慈悲・横暴・筋違い・不合理・不正・無茶苦茶
等々、色々な捉え方ができます

会社における上司のパワハラなんかも
部下からしたら理不尽以外の何物でもありません

そこに道理があるのならともかく
単なる横暴だったり自分勝手な憂さ晴らしだとしたら
それは理不尽以前の問題なのかもしれませんが


人間からすると
身に降りかかる大きな自然災害なんかも
この理不尽なものの中に入ります

どうして何の罪も無い人が死ななきゃならない?
どうして悲しまなきゃならない?


天災、人災、病気、事故

少しなら、それらに備える事は出来るかもしれません
用心をする事も出来るでしょう
しかし、圧倒的な力で降りかかってきた災いに対して
人間には逃れる術はありません


考えてみると
世の中には理不尽な事がたくさんあります

たった一人で乗り越えるには
あまりに辛いこともたくさんあるでしょう

そんな時、つい他人を疎ましく思ったり
神様のせいにして恨んでみたくなりますが
それでは何も解決しません

「そんなことは言われなくても判ってるよ」

そうですね

だから理不尽なんですものね


それじゃ、いったいどうすれば良いんでしょう?


「人生は長い目で見たら足して引いてトントンなんだから
 そのうち良い事だってあるさ」

そんな風に楽天的に捉えられたら良いのでしょうか?
周りの手助けがあれば良いのでしょうか?

「そんなの人や状況によって違うよ」

そうですね

気持ちを切り替えるのが上手な人もいれば
そうでない人もいます

どんな時も前向きに頑張れる強い人もいれば
そうでない人だっています

時が解決してくれる事もあれば
そうでない事だってあります

確かに、人の性格とか、おかれた状況や
起きた物事の大小によっても違うでしょう


「じゃ、理不尽に打ち勝つにはどうしたら良いんだ?」


考えてみるに
理不尽に勝つ事って出来るんでしょうか?

その相手が人間なら
或いは、勝てるケースもあるのかもしれませんが
相手が人間ではないとしたら
人間にはそもそも勝てる道理もないのです

と、するなら

勝つ事ではなく負けない事を考えてみるのはどうでしょう?

人間にとって負けるとは諦める事を指します

諦めずに済む道を一緒に探してあげる
前に歩こうとする背中をそっと押してあげる

理不尽を前にして
人間の出来る事はたかが知れているかもしれません

でも、それは
何も出来ないという事ではないんだと心に刻んでいきたいと思います


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog