Neko

夢の汽車に乗って パンドラの箱
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


パンドラの箱

過去に灯した希望が
もう未来への扉を開くことのないものだとしたら
想い出は
決して開けてはいけないパンドラの箱なのだろうか?



時が経てば経つほど想い出は美しく虚飾され
リアルな<今>を無味乾燥なモノに変えてしまう

「何かが違う!」

いや、違っているのはむしろ虚飾された想い出の方なのに
そうとは思えない自分がいた

「これはきっと夢だ。長い長い夢なんだ!」

無意味な否定で自分を騙そうとしても
現実までをも欺くことは出来ない



信じたくない現実

甘美にさえ思える想い出



誘惑に負けて
パンドラの箱を開けた瞬間
飛び出す数多の欠片は降り注ぐ後悔の刃

胸の痛みに押し潰されそうになって
慌ててその蓋を閉じようとした時
箱の隙間から聞こえてきたのは君の声

それは救いだったのか?

それとも、ボク自身の呵責だったのか?

何が夢で何が現実なのか?



ただ、これだけは解った

その声が唯一僕を現実に引き戻す鍵になっていたのだと


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog