Neko

夢の汽車に乗って シワスイッチ
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


シワスイッチ

いやいや、別に
スイッチをポンと押すと
身体中、顔中がシワシワになるスイッチ
なんて、そんなホラーな話ではありませんよ

もちろんね

第一、私はホラーは苦手です
なんせ、高所恐怖症ですから?


そんな話はともあれ
世の中は今年もついに師走に突入です


そもそも
いったい誰がこの時期を師走なんて言い始めたんでしょうね

「盆暮れ」なんて言葉があるように
確かに、お坊さんは暮れも大忙しなんでしょう

なので

江戸時代辺り(適当ですが)
年の瀬にお坊さんが街中を忙しそうに
バタバタ、ドタバタと走っていたのを
誰かが見て衝撃を受けて叫んだんでしょう

「あっ、これって坊走じゃね」

それを他の誰かが又聞きをして

「おいおい、知ってるかい?
 みんなで暴走しなきゃなんないみたいだぜ」

それを聞いた他の誰かが勘違いをして

「江戸の街で暴走なんてとんでもねぇ!」
「いやいや、走っていたのは坊さんで」
「坊さん? すわ、門徒一揆か?」
「いやいや、問題ないっき」←苦しいダジャレ?
「問題ないことはないだろ?」
「ワイワイ」
「ガヤガヤ」
「すったもんだ」
「何じゃらホイだら」

そこへやってきた知ったかぶりのご隠居さん

「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ。
 これは唐の国の名物で、師走と言うのじゃ」
「しわす? そりゃ、何ですかい?」
「普段は滅多に走ったりしない坊さんでも
 この時期には忙しくてあっちこっちに走るってことさ」
「そういや、おいらもいつもこの時期は
 金策に走り回るわな~そういう事かい?」
「まぁ、そんなもんじゃろ」←けっこう適当なご隠居さん


まぁ、そんなこんなで
めでたく日本に「師走」って言葉が定着をしたようです

(一番、適当なのはお前だろ?)←影の声

へっ? そ、そんな訳ないし!


さてさて、それもともかく
いったい、誰が「師走」のスイッチを押すんでしょうね?

「12月になったぞ~
 さぁ、みんな走れよ~! それ、ポン!」

とか?

で、それって誰?

というか、それはきっと他の誰でもなくて
各自が自分で自分のスイッチを押すんでしょう

他の月であれば
少しくらい遣り残した仕事があっても
それは翌日(翌月)やれば何とかなります

でも、年末は別ですよね

お尻が決まっているというか
ゴールが決まっているというか
仕事納めになると強制的に遮断機が下りるというか

つまり、普段の月締めはゴールへの一里塚みたいなもので
そこを過ぎたら次の一里塚まで走って
そこを更に過ぎたらその次の一里塚まで・・・

マラソンで言えば10km地点とか20km地点みたいなものです

で、年末の仕事納めが
否が応にもゴールという訳です

してみると12月は最後の直線
ラストスパートです

そりゃ、誰もがスイッチを押されなくても
必死に走るというものです

えっ?

「それじゃ、3月の年度末はどうなんだ?」

ですって?

そ、それはですね~

年末を年度末に書き換えて
同じ事を書いてごまかします! エッヘン!

(おいおい!)



今年、良い事がたくさんあった人は
その調子で新年も突っ走れるように

今年、良い事なんてまるでなかった人も
年が変われば潮目も変わることを期待して

まぁ~極めて平々凡々だった人は
それが一番の幸せなんだと自分に言い聞かせて

良い年明けを迎える為に
みんなで頑張ってラストスパートしましょ!


今年も残り僅かです

シワスイッチオン、ポン!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog