Neko

夢の汽車に乗って tutu  ~創作詩~

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


tutu  ~創作詩~

tutu 黄昏時の街は嫌いだって言ってたね

ひとつふたつ灯っていく幸せに
置いてきぼりにされるみたいで
切なくなるんだって

オレンジ色に染まる街を
窓の外にぼんやり見ながら
僕はあの日の君を想い出していた




tutu 傷つけ合う事もしないで僕らは別れたね

妙に大人ぶったふりをして
傷つけないで済む言い訳ばかり
ボクは探してた気がする

物解りの良い男でいたかったのは
君にとってのつもりじゃなくて
自分を傷つけたくなかっただけだろう




tutu ホントは君の何を僕は解ってたんだろう

僕といても君がいつも感じてた寂しさの
正体を僕は最後まで気がつけなかった
別れ際の涙を見てさえも

オレンジ色に染まる街を
窓の外にぼんやり見ながら
僕はあの日の君を想い出していた




やがて下りた帳の後で
灯っていく街の灯を君が
「キレイだね」って見ていてくれたら 誰かと


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog