Neko

夢の汽車に乗って 帰省 2017

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


帰省 2017

<お盆>

亡き人の霊、ご先祖様の霊を迎え
感謝と共に過ごす。

古来よりの良き風習ですね。



来週はお盆です。

故郷に帰省する人。
帰省出来ない人。
帰省しない人。

それぞれ都合もあるし
何よりそれぞれの生活があります。
なので
一概にどうしたからどうとは言えません。

故郷で墓参りをするのも
離れた街にいて心の中で手を合わせるのも
気持ちがあれば形に拘ることもないでしょう。



普段はいい加減で
無宗教を公言してはばからない私でさえ
この時期は少しだけ愁傷な気持ちになります。

本家のお墓の近くに住んでいた小さかった頃は
毎年、親に連れられて先祖のお墓に参っていましたが
そこを離れて暮らすようになってからは
先祖のお墓とも疎遠にしていました。



二十数年前に母親を亡くしてお墓を建ててからは
また、毎年お参りに行くようになりました。

そして三年前に
父親を亡くした私は帰る実家も失くしました。

しかし

お墓の在る街にはもう住むことはないでしょうが
言ってみれば
今は<そこ>が私の実家になった気がしています。


「おやじ、おふくろ。
 今年もあなた方の孫を連れて来たよ。
 ただいま。」

先日、ちょっと早めの帰省をして来ました。



子供らが大きくなると
それぞれの都合が合わずに
今年はいつもより一週間早めの盆参りでした。

でも、私のお盆休みは金曜日からなんですよね。

うちの奴に言ったら
すご~~~っく嫌な顔をされた十連休。

我が家の小さな庭だと
雑草取りも一日あれば終わってしまいます。

そうそう
こっちのお寺さんにもお参りに行かなきゃ。

でも、そんなのは数時間の話。

さてさて
後はどうやって過ごしましょうか?

なんてグータラばかりしていたら
来年は私が連休規制されてしまうかも!?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog