Neko

夢の汽車に乗って どうでもいいけど

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


どうでもいいけど

昔、ヒット曲の中では
恋人の亡き母親のお墓の前で男は誓いました。

「僕にまかせてください」


ある夜、美女の肩を抱きながら
ドラキュラはその耳元でそっと囁きました。

「僕にかませてください」




ちょっとした<違い>が大きな違いなんて事は
世間にはたくさんありますね。




誰ですか?

「冷奴」を「冷たい奴」なんて読んだのは?
確かに、どっちにしても温かくは無いけどね。




そういや
「卵」と「玉子」の違いって何ですかね?

どうでも良いっちゃどうでも良いんですけどね。

一説によると
殻に入っている状態が卵で
殻を割って調理をすると玉子って言うんだとか。

そう説明されると何となく納得しちゃいます。
私ってば、なんて素直なんでしょうかねー




どうでも良い事って
それこそどうでも良いんだけど
実は、案外そんなモノの中にこそ
ホントは大事な事って潜んでいたりします。

問題は
それを見い出せるかどうかにかかっているのです。

例えば
無為な時間を過ごす事をただ無駄な時間だと思い
自分を戒める人と
無為な時間こそが自分らしく生きる為には必要なんだと
自分を開放出来る人。

無駄だと捉えるのか?
或いは、ゆとりだと捉えるのか?

同じ時間のはずなんだけど
捉え方ひとつで全く正反対の答えになってしまいますね。


何だか下手な禅問答みたいになっちゃいましたが
ただ、言える事は正解は無いということです。

あくまでもそれはその人次第というところでしょうか。

まぁそれも第三者からしたら
どうでも良いっちゃ良いのかもしれませんが。




人は皆、須く歳を取ります。
そして、やがては皆死んでいきます。

それは抗う事の出来ない宿命でもあります。

そうであるならば
人が生きていく事の意味とは何でしょう?

功を成し名を残し生きる事と
名も無くただ一抹の如く一生を終える事。

辿る末路が同じなら
何処をどう生きようと
そんな事はどうでも良い事なのかもしれません。

でも、人はその生きる事に、生きていくその事に
価値を見いだそうとします。

つまり
生き方は決してどうでも良い事ではないのです。

「そんな事は当たり前じゃないか?」

そんな声が聞えてきそうですが
その当たり前を当たり前と出来ないのも又、人ではあります。




おっと、またしても禅問答みたいになっちゃいましたね。




ただ、そう考えていくと
どんな事が起きたとしても
「どうって事はないさ」
と、笑い飛ばせるくらいの生き方の方が良いのかもしれません。

どうせ、生きていたら当たり前のように
色んな事が起きてしまうものなんですから。

それをいちいち気に病んでばかりいても仕方ないですよね。


どうでも良い事はどうでも良い。
どうでも良くない事も本当はどうでも良い。

それを<達観>とみるか<投げやり>とみるか?
或いは、単なる<無頓着>とみるか?


でもそれは自分が考えたら良い事で
他人の目なんてホント、気にする必要なんてないんだよね。




とか、書いている内に
だんだんと話がそれていくというか
脈絡が自己崩壊を起こしてしまうのは
まぁーそれが例によっての私のパターンでして
読んでいる人にとっては
それこそ「どうでもいい」ってところにオチ付いていきますかね(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog