Neko

夢の汽車に乗って 三割打者

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


三割打者

野球で”三割打者”と言うと
それは一流打者の代名詞です


でも
良く言われることではあるけれど
そんな一流打者と呼ばれる三割打者でさえ
大概は十回の内
三回しか打てていないのです

つまり十回の内
七回くらいは
三振だったり凡打だったりする訳です


それでも
三割打てば一流打者と言われます


因みに
あの”イチロー”でさえ
四割は打ったことはありません

それでも
百四十試合以上に出場して
コンスタントに三割以上打つと言うのは
やはり
相当に凄いことなんだって言っても良いでしょう




人間の悪いところは
良かったことよりも
悪かったことの方を数えてしまうことです


悪かった処を反省するのは
もちろん、大事なことです

でも、そればかりに囚われていたら
せっかくの良い処も萎んでしまいます


元より
十割なんて出来なくて当たり前なんです

歴史上のどんな偉人だって
完璧主義者はいたかも知れませんが
完璧だった人はいなかったはずです

(私が思うに
 ”完璧主義者”たらんとすること自体が
 既に、完璧じゃないって証拠のようなものです)

でも、だからって
それで、その人の偉業が色褪せることはありません


何より
神様だって完璧では無いんです

だから完璧な人間を作れなかったんです

もっとも
善と悪が同居している人間こそが
完璧な人間だと言うのなら話は別ですけどね


まぁ、その辺の話については
又、いつかの機会にということで




ともあれ
今、出来ないことがたくさんあるからって
何も嘆く必要もありません

大事な処は”そこ”じゃないんです

出来ないということを自分で理解出来たら
後は、それをどうするかを考えたら良いんです

人間はそうやって進歩をして来たんですから


悪い処ばかりを数えるよりは
良い処を活かすこと

その方が遥かに前向きですよね

そう考えると
人生においてもきっと
良い事なんて三割もあれば十分なんでしょう

残りの七割は
いわゆる
幸せの伸び代なんだと思っておけば良いんです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog