Neko

夢の汽車に乗って 私にとっての10月

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


週末の土曜日は
旭川で亡父の三回忌の法要を執り行って来ました。


帰り際には亡父母のお墓参りもして来ました。

もう二年なのか?
まだ二年なのか?

母親が亡くなってからは
もう二十五年が経ちました。

これは「もう」と言っても良いのかな?

お墓を掃除しながら
そんな事をふと考えました。


そんな父母からもらった私の生命も
日曜日には五十九回目の誕生日を迎えました。

母親の人生を一年上回った事になります。


「還暦なんて何処の年寄りの事なんだ?」

なんて思っていたのですが
まさか来年には私がその歳になるなんて!

オーマイガッーーーーー!!!

いやいや、それは忘れましょ!

誰が何と言おうと私は永遠の三十歳です!

断じて言える!

精神年齢だけは未来永劫二十歳!?


こらこら!

誰ですか?

そこで納得してるのは?(プンプン!)


10月・・・頃は収穫の秋。

もし
今が私の人生にとっても秋だとするなら
それは収穫の秋・・・になる・・・はず。

ですよね?


こらこら!

ここ、同意するところでしょうが!

今日くらい優しく扱ってくださいよ。
誕生日なんだから(笑)


もとい!


私の人生が後どれくらいかは
残念ながら<神のみぞ知る>というところですが
この秋を長くするのも短くするのも
有意義に過ごすのも無為に過ごすのも
きっと私自身の責任なんでしょう。

不摂生な私が親父の歳まで生きられるかは
自分自身でもはなはだ自信は無いところではありますが
限りある時間を
せめて少しでも自分にとって有意義には出来るはずですね。

人生の曲がり角を何度か曲がってこの10月を迎え
そして、これから幾つの曲がり角を巡って
その先に何があるのか?

私みたいな妄想人じゃなくたって
色々と想像をしてしまうでしょうが
自他共に認める?妄想人たる私なら尚更です。

そして私には明るい未来しか見えていません。

どんなですって?

それは・・・秘密です(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog