Neko

夢の汽車に乗って 協力

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


協力

だいぶ以前の事になります。

小学生当時の娘の担任の先生が
学級通信で書いていた言葉を
ふと思い出したので今日はそんな話を。

もしかしたら
単に私が知らなかっただけで
本当は誰もが知っている
有名な「言い回し」なのかも知れませんが
そこは私の無知に免じて
笑って許してもらえればと思う次第です。

以下、その時の学級通信の要約。


 「もうすぐ運動会です。
  練習の中で子供達は
  日ごとにたくましさを増しています。
  最初は出来なかった子供も
  みんなに励まされて頑張って
  段々出来るようになっていくのが嬉しいです。
  何も言わないでも
  友達に声をかけている子も出てきました。
  結果はどうでも良いんです。
  みんなが一生懸命に力を合わせて
  頑張る事が大事なんだと思います。

  『協力』の『協』と言う字は
  『3つの力を足す(+)』と書くんだよ!

  みんなの力を合わせて
  みんなで協力をしながら本番も頑張ろう!!」


「協力」の「協」

なるほどなぁ~と1人感心をしてしまいました。

かつて
「金八先生」の中で武田鉄也が言った有名な台詞。

 「『人』と言う字は支え合って出来ているんだ」

これにも勝る名言ではないか!
と、思ってしまったのは
いささか軽々だったでしょうか。


毛利元就の「三本の矢」の話もしかり。

人間と言うのは
いつの世も
助け合って生きていかなければならないものなのです。


一人の力は弱い。
一人で歩く道は険しい。
一人の言葉は遠くまでは届かない。

だけど
一緒に助け合える人が傍にいたら
きっと人間は頑張れる。


突然襲ってくる人生の苦難。
消える事の無い悩みや尽きる事の無い心配事。

一人で背負うには重過ぎるモノばかりです。

でも
一緒に背負ってくれる人がいたら。
傍で励ましてくれる人がいたら。

きっと頑張れるよね。



”一人の小さな手
 何も出来ないけど
 それでも、
 みんなの手と手を合わせれば
 何かできる 何かできる”

確か、そんな歌も有ったなと
改めて思った次第です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog