Neko

夢の汽車に乗って 地震、雷、火事、親父?

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


”地震、雷、火事、親父”

昔は良くこんな言い方をしていました。
いわゆる怖いモノの代表格です。


いつか時代は流れ
怖かった親父も今ではすっかり好好爺になり
むしろ<怖くないモノ>の代名詞になってるんだとか?

ん~ 身に沁みます・・・



までも

”地震、雷、火事、親父”の<親父>自体
本当は<大山嵐(おおやまじ)>
もしくは
<大風(おおやじ)>が転化したものだと言う説もあるので
そもそもの話
ただ単に<元>に戻っただけなのかもしれませんね

そう思えば一親父として
私も少しは気が晴れるというものです

ちょっと弱気ですか?



さて

その<大山嵐(おおやまじ)>とか<大風(おおやじ)>
何の事かというと台風の事なんです

特に本州や九州などでは
昔から大きな台風が甚大な被害をもたらしてきました

でも

今までは大概の台風は
北海道にはほとんど上陸していませんでしたし
北海道に上陸をする頃には温帯低気圧に変わっていたりで
局地的に被害が出る事はありましたが
今回ほど多くの地域で
且つ、甚大な被害を出した事は私の記憶にもありません

今回の台風では私の住む地区でも避難勧告が出ましたが
20年以上住んでいて初めての事でした

幸い、私の地区では事無きを得ましたが
近隣の多くの地区ではかなりの被害がでました

ニュースを見ても
北海道のみならず東北地方など
各地の被害が想像以上に大きかった事が正直ショックでした


被害に遭われた地域の皆様には
心からお見舞いを申し上げます



日本列島を囲む海の高温
ずっと続いている西日本の猛暑
何年か前から梅雨の無かった北海道でも
梅雨のような毎日が続くようになってきただとか
季節の様子も変わってきているような気がします

しかも日本のみならず世界規模でそれは起きています

身勝手な自然の乱開発、耐えない地上の争い事

そんな人間の愚かさに耐えきれずに
地球が悲鳴を上げているんでしょうか?



先だっての熊本の大地震
今回の大型台風
合間を縫うように突風や竜巻の被害もありました

毎年のように大型台風が猛威を奮っています
東日本の大震災の時の大津波の記憶は
5年以上経った今も鮮明に覚えています


今なら差し詰め怖いモノを並べるとすれば
”地震、竜巻、津波、台風”とかってなるんでしょうか?


”地震、雷、火事、親父”

そう言っていた頃は
もしかしたらまだ幸せだったのかもしれません

やはりここは<親父>の復権しかありませんかね?

あっ、言ってみただけですけどね



異常気象が異常気象のままならまだ良いのですが
それが<普通>の事にならない事を祈るばかりです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog