Neko

夢の汽車に乗って 眠れない夜に

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


眠れない夜に

眠れない夜

さて、どうしましょうか・・・


そう言えば
眠れない時は羊の数を数えたら良いって言いますよね

アレって本当なんでしょうか?

何だか、真剣に数えていたら
逆に目が冴えそうな気もしますが
昔から言われているってことは
まぁ、それなりに効果もあるんでしょうね

と、いうことで
気になると余計に眠れなくなりそうなので
少し調べてみました

色々なサイトで書かれていることを総合すると
次のようになります


☆「数を数える」と言う行為は
 単純で集中力を必要としない作業です
 このように単純作業を繰り返していると
 いつのまにか飽きてしまい
 そのために眠くなると言われている


なるほどね~

まぁ、当たり前っちゃ当たり前だけど
人間工学的に考察をすると
何か理屈は合っていそうですね

(取りあえず、難しそうな言葉を使ってみた)


「眠れない時に羊を数える」
というのは
もともと欧米の国で始まったそうなのですが
では何故、羊だったのかというと

①「羊」は英語で sheep(シープ)
 「眠る」はsleep(スリープ)です
 「シープ」と「スリープ」
  何か音が似ていますよねぇ~
  ダジャレみたいなもんですが
 「スリープ、スリープ(眠れ、眠れ)」と
  自分に催眠術をかけていく
  そんな所から
  羊を連想するようになったと言われています

② sheep(シープ) を発音する時に
  最初に shee(シー)と息を吸い
  次に poo(プー) と息を吐きます
  こうすると
  自然と呼吸のリズムが整ってリラックスできます
  その為、だんだん眠くなっていくという訳です

③ 羊のイメージは
  ノンビリとしていてモコモコで暖かい
  心が安らぐ等のイメージがあり
  羊を連想するとリラックスできる

  ん~確かに、目が血走っていて
  せかせかした羊って想像出来ませんね

と、まぁ~諸説ありますが
このような理由から
眠れない時に羊を数える習慣が生まれたのだそうです 



眠れない夜

それじゃ私も
静かに目を瞑って羊を数えてみようかなぁ~


羊が一匹、羊が二匹、羊が三匹・・・
羊が十八匹・・・羊が四十二匹・・・
羊が六十六匹・・・
ひつじが九十七匹、しつじが九十八人
執事が・・・って、おいおい!

どうせならメイドさんの方が?


いかん!

変な妄想をしてたら目が醒めてしまったわ



眠れない夜

もう一度やり直し

羊が一匹、羊が二匹、羊が三匹・・・
羊が七十三匹、羊が七十四匹・・・
羊が百三十二匹、羊が百五十七匹・・・ドテッ!


ドテッって・・まさか、コケたの?

どんくさい羊もいるんですね~

大丈夫?


ってか
おかげで目ぇ、醒めたべさ

目ぇ・・・メェ・・・羊だけに?



目が覚めちゃダメじゃん

分かった!
私にゃ、羊は合わないんだな、きっと

じゃ、どうしよう?



眠れない夜

仕方が無いので
今度は猫を数えてみる事にした

猫が一匹、猫が二匹・・・ん?


お前らなぁ~

まったりと毛づくろいしてる猫はいるは
丸くなって寝ている猫がいるかと思えば
カリカリ好き勝手にご飯を食べてる猫がいるし
追い駆けっこしている猫もいるし
隣の猫の尻尾にジャレている猫もいるしさぁ~

何で、お前らそんな自由なの?

やれやれ

数える気にもならんわ
まったくもう!



眠れいない夜

取りあえずアリの行列を数えてみた

・・・

数えてみた・・・

じー・・・・

み、見えない・・・(老眼にゃ無理だわな)



眠れない夜

じゃ、見やすい奴で行ってみよ~


よっしゃ、これなら大丈夫!

と、水槽の魚を数えてみた


どうせならスペクタルな展開にしてみる?

イワシの大群とか・・・って

これ数える気、無いよね?



眠れない夜

やっぱり、アノ手しかないべか?

と、いうことで
本棚から高校時代の数学の教科書を出してきた


表紙をめくって
何々?

えーっと、第一章は?

と・・・


(グゥ~ スピ~ zzZZ・・・・)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog