Neko

夢の汽車に乗って 幻  ~詩~

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


幻  ~詩~

それはとても懐かしい温もり
君が誰なのか?
何年経っても何十年経っても
僕はすぐに思い出すだろう

そんな僕の事を思い出す事
君はあるだろうか?
君の心の何番目かの引き出しに
今も僕は仕舞われているだろうか?


まだ暗い朝
ほろ苦い目覚め

夢と現の彼方に見えるのは君の幻

君の温もりならすぐに思い出せるのに

あんなに好きだった
君の笑顔が思い出せない




君とは短い旅を共にしていた
それだけの人
けれど僕の人生にとっては
とても大きな人になった

夢がもし後悔を映し出す
ただの鏡なら
もう二度と夢なんか見なくて良い
君の幻を追いかけなくて済むから


記憶何て、そう
想い出なんて、そう

まるで真昼の月のように
照らせるものなんて無いのだろうか?

君の想い出ならいくつも思い出せるのに

あんなに好きだった
君の笑顔が思い出せない



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog