Neko

夢の汽車に乗って 希望

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


希望

希望は
人が生きていく上で必要不可欠なものです

希望があるから
例え今が辛くても頑張る事ができます

希望があればこそ
明日を信じる事ができるのです


でも

希望は時に残酷な仕打ちをします

希望を持てば持つほど
裏切られた時のショックも大きくなります

希望を持つがゆえに
人は苦しみから逃れられなくなります


そう考えると

「簡単に希望を捨てるな」とか
「希望を持っていればいつか笑える日がくるよ」

なんて軽々しくは言えなくなります


希望を持つ事は善なんでしょうか?
それとも悪なんでしょうか?

下手な希望は持たない方が
人は幸せになれるのでしょうか?


否!


それでも希望は持ち続けて欲しい

そう願わずにはいられません

いや
そう願いたいのです


生まれてきた事。
今日、この日を生きている事

今まで出会ってきた人との関わり

その全てが奇跡だとするなら
希望は奇跡を照らす光であり
次の奇跡を導く光でもあるのです


時の流れが癒してくれるもの
時の流れでも癒せないもの

それは確かにあるでしょう

でも

苦しくて辛くてもう歩けなくなった時
そこからもう一歩、足を前に踏み出させるもの

それが希望です



暖かな部屋の中で
何一つ不自由のない日常生活を過ごしているにも関わらず
小さなひとつひとつに愚痴を言い文句を言う

そんな生活をしている私に
こんな偉そうな事を書く資格があるのか?

書いたところで
どんな説得力があるのか?

それは解りません

私にはただ祈る事しかできません


いつか、いつの日か
心からの笑顔で未来への希望を語れる日がくる事

そんな願いを込めて


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog