Neko

夢の汽車に乗って 翼

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


翼があるのに飛ばない鳥は臆病なだけなのか?

翼があるのに飛べない鳥はただ弱いだけなのか?



人は願う

「もし翼が生えていたら
 この広い大空を自由に飛んで行けるのに。
 そしたらきっと
 今までの自分じゃない自分も
 見つける事が出来るのに」



確かに
もしも自分の背中に翼を持っていたら
生き方そのものも変わっていたかもしれない

だけどもし
自分だけが翼を持っていたとしたら
社会の中では自分は異端でしかなくなる
それを果たして幸せと呼んで良いんだろうか?

だけどもし
みんながみんな翼を持っていたとしたなら
社会に於いて
今いる自分の位置関係は
現実とは何も違ってはいないのかもしれない

翼にもきっと能力や性能の違いはあって
大きな翼を持っている人
小さな翼しか持っていない人
何処までも飛んで行ける強い翼を持っている人
あまり遠くまで飛べない人
速く飛べる人、高く飛べる人
そうではない人

そんな違いは
翼があっても無くても同じなんだろうから


と、するなら
翼が欲しいと願う事に意味はあるんだろうか?


いや、意味はあるのです

確かに
翼が欲しいと願う事は見果てぬ夢に過ぎません

現実には有り得ない事なのですから

しかし
人間は翼を持つ事は出来ます

現状から飛び出す為の翼
つまり勇気という翼を持つ事は出来るのです

いや

誰もが元来持っているはずです

そうであるなら
後はそれを遣うかどうかは自分次第です




自問自答の夜に・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog