Neko

夢の汽車に乗って 秋の夜更けはタイムマシンを飛ばして ~詩~

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


秋の夜更けはタイムマシンを飛ばして
あの頃と言う名の街を訪ねてみよう

大都会東京の片隅
四畳半一間のアパートで
僕は何を夢見ていたのかな?

訊いてみると良いさ
僕が何処かに忘れて来た
あの頃の夢をきっと思い出せるから




秋の夜更けはタイムマシンを飛ばして
あの時と言う名の街を訪ねてみよう

泣いているあの娘を見つけたら
僕はそっと横に立って
何も言わずに肩を抱きしめるんだ

そう、余計な事は
喋り過ぎてはいけないんだと
あの時僕が学んだように そうだね




秋の夜更けはタイムマシンを飛ばして
あれからと言う名の街を訪ねてみよう

もしも、ここへと続くあれからの道が
いくつもの後悔を乗り越えた道なら
今の幸せにそっと「ありがとう」と言おう

巡る季節の中で
過ごしてきたどんな毎日も
振り返ればそれは美しい日々だったと




秋の夜更けはタイムマシンを飛ばして
今夜も僕は地図のない旅に出る

目を閉じると浮かんでくる
たくさんの笑顔とたくさんの涙
今では名前さえ忘れた人もいるけど

僕に関わってくれた
その全ての人達の今が
笑顔で溢れていたら良いなと願うのです




秋の夜更けはタイムマシンを飛ばして
僕が僕であることを思い出す旅に出る



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog