Neko

夢の汽車に乗って 似ている

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


似ている

子は親に似るなんて言います。

そりゃまぁね。
DNAがなんちゃらとかいう話は置いといても
それが親子ってもんです。

ましてや子供は
生まれた時から親を見ている訳ですから
仕草、言葉、態度 etc
どれをとったって似てきて必然でしょう。


親は子供が生まれた時
「自分に似てるよ♪」
なんて嬉しくなるもんです。

が、しかし

子供が大きくなってくるにつれて
何か知らないけど
子供を見ていて腹が立つ事ってありませんか?

それはね

子供が親・・・つまり
あなたに似て来ているからです。

子供って
親を映す鏡でもあるんです。

もし子供を見て
その態度や言葉に腹が立ったとしたら
その時、あなたが見ているのは
自分自身の悪い所です。

たぶん

そう言っても間違いではないでしょう。


子供って不思議なんですが
親の良い所よりも悪い所の方が
何故か似ていってしまうんですよね。

そういう私なんかも
お酒を飲んだたらすぐに真っ赤になる処とか
普段はけっこうアバウトなのに
変な処で真面目さが出ちゃうとか
太りやすい体質だとか
子供としてはもらいたくない処ばかりを
受け継いでしまった気がしています。

中には稀にですが
反面教師的な感じで
親の嫌な所を受け継がない子供もいます。

そして更に稀に?

勉強嫌いの親から勉強好きな子供とか
スポーツが苦手な親から
スポーツが大得意の子供が産まれたりします。

いわゆる

トンビが鷹を産んだってやつです。

でも

これまた不思議なんですが。

そんな良く出来た子供よりは
多少出来は悪くても
自分に似た子供の方が可愛いなんて
案外、親は思ったりするものです。

もちろん

勉強でもスポーツでも
そりゃ出来るに越した事はないですけどね。


えっ?

私の娘達?

そりゃ可愛いですよ。

トンビが鷹を産む事はなく
普通にトンビを産んで
普通のトンビに成長しましたが。

「お前なぁー!」

なんて思う事もしばしばですが。

「いい加減にしろよ!」

なんて口に出ることも時々ですが。

まぁ、自分の昔を考えたら
それも又、致し方ないんでしょう。

なんせ、似ちゃったんですから。


それにしても

これこそがDNAの成せる業なんでしょうか?

寄りによって
苦手な科目まで似る事はないのにと思います。

学校から送られてきた成績表を眺めながら
ふと溜め息をつく私に次女が一言。

「仕方ないよね、お父さんの娘だし」

その言いぐさが私に似ていて
だから余計に腹が立つのです(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog