Neko

夢の汽車に乗って とあるネズミのぼやき

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


”祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
 奢れる人も久しからず。唯春の夜の夢の如し。”
    *『平家物語』序文より


くぅー! 沁みるねぇー(しみじみ)

何かね。

この、なんての?
詩みたいなのを読むとさ泣けてくるんだよね。

栄枯盛衰、盛者必衰・・・

昔の人はよく言ったもんさね。


おいらにもこんな日が来るなんてさ。
五~六年前にはちーっとも考えられなかった。

別に、奢ってた訳じゃないんだけどね。


信じないかもしんないけどさ。

こう見えて
おいら達ネズミはさ。
ちょっと前までは
けっこうな人気者だったんだよね。

あっ、人気者ネズミってもね。

あのデカい舶来遊園地の
大きな丸い耳のネズミじゃないよ。

まぁ、仲間にゃ舶来産も国内産もいたけどね。


ネズミ算って言葉があるけど
ホント、そんな感じで
アッと言う間においらたちは世間に広まった訳さ。

もうひと昔前の話になるけどね。

大概の家に一匹くらいはいたかな。
会社や工場なんかだったら
もう何百とか何千とか
仲間達が我が物顔で所狭しと走り回っていたもんさ。

ってか、走ってたのは狭い場所ばっかだったけどね。

でも、あの頃は良かったねぇー

まさに、ありゃ縦横無尽ってやつだったね。
そうやってさ。
随分、人間にも尽くしたつもりさ。

たまにおいらがいなくなると
人間はおろおろしちゃってさ。
もう、どうして良いか解からないって風でね。

だから、おいらなんかも大事にしてもらったよ。

「ネズミ様々」なんて拝まれることは
まぁ、さすがに無かったけどさ。

相棒っての?

なんせ、おいらが頑張って働かなきゃ
人間のノーリツってやつが極端に下がったからね。

仕事になんないんだもの。


それがどうだい?

近頃はさ。
そんなことなんか人間はすっかり忘れちまってさ。


おいらがいなくても自分でスーイスイなんてね。
仕事が出来るようになっちまったらしいよ。

で、気が付いたら
おいらも暗い箱の中に閉じ込められちまって・・・

もう、見向きもされないんだぜ。

こんなのあるかい?
ひどいと思わない?

朝昼問わずに、いや夜中だってさ。
一生懸命に人間の指示する通りに走り回ってたのにさ。
身を削って走り回った仲間だっていたのに
用が無くなりゃポイってかい?

そりゃないぜ。

あいつらみんなどうしてんだろう?
みんな今頃は肩身の狭い想いをしてんだろうなぁ~

時代っちゃ、そうかもしんないけどさ。
つい、愚痴のひとつも言いたくなるってもんさ。





「あー、有った、有った!
 こんな箱の中に有ったんだなぁ~
 やっぱり、俺はこれじゃなきゃ仕事にならんわ。
 今時のタブレットなんか、何か頼りなくってさ。
 指でスーイスイって感覚が良く判らんし。
 これこれ! このポチッと感が良いんだよな。」


えー? マジっすか?

くぅー、泣けてくるねぇー

よっしゃ、そんじゃま。
もうひとっ走り、頑張るか!

ポチッ、ホレもういっちょ、ポチッ、ポチッとな♪




*私は仕事ではiPadも使っていますが
 細かい入力や選択があると
 やはり指での操作は今一感がありますね。
 えっ?
 「お前の指が太いからだろ?」ですって?
 ふん! 放っとけ!(笑)
 スタイラスペンも使ってはいますがこれも今一。
 拡大、縮小、右クリック、左クリックの出来る
 スタイラスペンってないのかな?
 あったら欲しいわあ~
 因みに、私のiPadはワイヤレスキーボードも必須。
 (何のためのタブレットやねん?(笑))

 パソコンは当然マウス派です。
 パソコンでタッチパネルって意味が解りません(^-^;



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog