Neko

夢の汽車に乗って オーマイアミード!?

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


季語で言えば八月は秋なんだそうな

が、しかし
それはいつの時代の話なんでしょ?

八月に入っても尚
ここ十勝もご多分にもれず暑い日が続いています

まぁ~

連日、猛暑日やら灼熱日(?)の
東北以南の皆様からしたら
北海道の30℃なんか
鼻で笑う程度なんでしょうが

そうそう、今年は何処でしたっけ?
39℃なんて
体温計だったら振り切って壊れてしまうような
そんなクレージーな気温の所があったそうで

何と申して良いのやら
謹んでお悔やみ・・・あっ、いや
極暑お見舞い申し上げます

北海道人ならとっくに絶滅をしています

なんせ暑さに弱い北国仕様の身体

北海道人にとっての30℃は
東北以南の方が感じる35℃相当と思って下さい

北海道人にとってはそんな感じなのです

30℃だって相当暑いです(笑)


確かに

いくら昼間は30℃になっても
朝晩の気温は大概は20℃を下回ります

寝苦しい夜なんて
年に数日あるかどうかですから

そりゃね~
本州、四国、九州、沖縄の方々からしたら

「おんどりゃ、何寝惚けた事を言うとんねん!」

ってなとこかも知れません

それは私を始め
北海道人はみんな自覚しているのです・・・多分

でも暑いものは暑い!


でしょ?

解ります???


が、しかし!?

我が家は日中の暑い最中にも
窓を開けることが出来ないでいます

何故なら

我が家の冒険心逞しい猫達が
ことごとく、家中の網戸を撃破!?

網戸の数だけ脱走を繰り返していまして(笑)

とうとう
もう我が家には
無事な網戸は皆無になってしまったのです


我が家の猫達は
箱入り息子然と育ててきたので
普段から無断外出はさせてはいません

その反動なのか
永遠の反抗期なのか

はたまたそれが猫なのか(笑)

とにかく外に出たがります

外でスズメがチュンチュンさえずっていては
窓にくぎ付けになっています

庭でチョウチョがヒラヒラ舞っていては
窓にへばり付いています

実際に逃亡したらというと
奴らは慣れない外に臆病になって
家の周りでうずくまっているだけなのですが

「なら、出るなよ!」

もちろん、聞くはずもないんですけどね




最終手段として考えた結果
窓を開けたい時は

≪猫を風呂場に閉じ込める大作戦≫

(注)もちろん
   風呂には水は張ってませんので御安心を!


だってね
網戸をいくら修理したところで奴らのことです

すぐに又
挑戦的な行動に出るに決まっています

これじゃ、いつまで経っても
猫達とイタチごっこ・・・
いや、猫だけに猫ごっこ?

(何のこっちゃ?)

網戸の修理代だってバカになりませんからね

ましてや
何度も網戸を修理する予算もありません

でも
いつかは網戸を直さなければ
我が家には
永遠に平和な夏はやって来ないでしょう


私は猫達を横目で睨み付けながら
つい叫んでしまいます

「オー、マイ アミード!
 ナントカシテクレーノ、モーヤメーテ!」

すんません

前世が自称スペイン人なので
つい叫ぶ時はスペイン語が自然に・・・

(おいおい、前はイタリア人って言ってなかったか?)

えっ? あれっ? そ、そう・・・だっけ?

と、ともあれです!

これ以上
暑くならないことを願うのみですが
今年はまだまだ暑い日が続くようです

これも温暖化のせいなんでしょうかね


ちなみに我が家
扇風機は何故か2台もあるのですが
エアコンなる文明の利器は存在しておりません

何故って?

それが「The 北海道の家」だからです!

<(`^´)>エッヘン ←最早、単なる開き直り?(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog