Neko

夢の汽車に乗って 言い訳

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


言い訳

現実として
社会の中では<真実>を話すことが
全て相手の為になるのか?
と、いうと
必ずしもそうではない場合もあります


”嘘も方便”
と、いう言葉もあるように
時には
敢えて<真実>を話さない方が
相手にとって良い場合もあります


<真実>が相手の心を開くこともあれば
<嘘>が相手の心を
癒したり慰めたりすることもあるのです



それでは

<言い訳>
と、いうのは
全部が全部<嘘>なのでしょうか?

少しは
<真実>なのでしょうか?

それとも

あくまで
単に
自分に都合の良い<詭弁>なのでしょうか?



”誤解を解きたい場合”
”謝りたい場合”
或いは
”自分を正当化したい場合”

僕らは<言い訳>をします

そしてそれは
”相手の為”と、言いながら
実は”自分の為”だったりします


逆に
相手の<言い訳>を言い訳だと解っていて
それでも敢えて逆らわずに受け入れたりもします

それは優しさなのでしょうか?
それともただの臆病なのでしょうか?



失敗をした時の言い訳

時間に遅れた時の言い訳

それは自分を繕う為の<言い訳>



ちょっとしたケンカの時の言い訳

別れる時に使う切ない言い訳

それは多分
相手を傷つけない為の<言い訳>



<嘘>は時々
潤滑油になったりもします

あくまで時々ですが・・・


なら、<言い訳>はどうなんでしょう?



<言い訳>と<嘘>

あなたなら
どっちを許せますか?


それとも

どんな言い方をしたとしても
<言い訳>も<嘘>も
相手をごまかすという点では同じです

やっぱり、どちらも許せないでしょうか?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog