Neko

夢の汽車に乗って 仰げば尊し

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


仰げば尊し

三月と言えば・・・雛祭り、入試

それから
浮世の義理を返さなきゃならないホワイトデー?

そりゃ確かに
例え義理でもお情けでも
バレンタインデーにチョコを貰うのは嬉しいんですが
お返しをするのだって大変なんですから

いったい誰だ?

ホワイトデーは
二倍返しだとか三倍返しなんて言い始めたのは?

まして

半沢某氏のドラマが流行ってからは
女性陣が勢いづいて

「百倍返しだぁ~~~!」

だってか?

何さ、言ってるだべぇ~
調子こくでねぇ!

ぶつぶつ・・・

おっと、これは個人的な感想でした(笑)


そして、そう

卒業式のシーズンです



卒業式の定番ソングはというと
すぐに思い浮かぶのは

 『翼をください』(赤い鳥)

 『おもいでのアルバム』

 『贈る言葉』(海援隊)

 『大地讃頌』(カンタータ「土の歌」第7楽章)

 『想い出がいっぱい』(H2O)

 『旅立ちの日に』(秩父市影森中学校長:小嶋登)

などでしょうか?


 『手紙 ~拝啓十五の君へ~』(アンジェラ・アキ)

 『YELL』(いきものがかり)

とか流行ったのは何年前でしたっけね?

すでに何年前の曲だったのか
記憶が定かではなくなっていますが(笑)


後は

 『ビリーブ(合唱曲)』(作詞・作曲 杉本竜一)

なんかも最近では根強いみたいですね


今年の流行りは何でしょうね?

色々な卒業ソングのランキングを見ると
必ずといって良いくらい入っているのは

 『道』(EXILE)

 『3月9日』(レミオロメン)

 『旅立ちの日に・・・』(川嶋あい)

と、いったところ
及び、前述の歌になりますが
アンケートに答えた年代によっても
きっと思い出す歌は違うんでしょうね



幼稚園、小学校、中学校、高校でも
それぞれ歌われる歌は違うでしょうし
その時代、世代でも歌われる歌は違います


「卒業式に何を歌った?」

そんな質問の答えによって
年代、年齢がバレてしまったりしますね


私の世代は?

と、言うと
やはりこれでしょうね

 『仰げば尊し』

今の若い人はおそらく知らないかも知れませんが


<仰げば尊し わが師の恩・・・>


娘達に言うと

「<和菓子の恩>って何?」


って、おいおい

時代は変わったものです・・・(苦笑)



ともあれ

小学校、中学校、高校
そして、大学と
その中で色々な先生に出会います

『仰げば尊し』を
今の子供達に押し付ける気はさらさらありませんが
<わが師の恩>
一人でもそう思える先生に出会えたら幸せだと思います


ややもすれば
今の先生は頼りないだとか
今の先生はみんなサラリーマンだとか揶揄されますが
そんな先生ばかりじゃないですよね


我が家の次女も今日が中学校の卒業式です

これで長女から数えて
十五年間の義務教育課程がやっと終わります

思えば
長かったような短かったような
嬉しいような寂しいような

そして
四月からは高校生

(合格発表はまだなので
 一応、<予定>と言っておきましょうか)

新しい学舎での生活が始まります

(学舎・・・この言い方は既に死語?(笑))


次女よ

卒業おめでとう!

君は
これからどんな先生に巡り会っていくのかな


もうすぐ出会いの春です



スポンサーサイト

コメント

今日はどんなエッセイかな?? (ワクワク)

おっ!   う~ん・・  そうそう! なる程・・

ひとり呟いています^^

娘さん卒業おめでとう御座います。

そして 青春をお楽しみあれ~~!

raraさん、こんばんは。

そして、ありがとうです。
これからも気軽にお付き合いください(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog