Neko

夢の汽車に乗って 似てる

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


似てる

もしかして
寂しさと片想いって似てるのかもね


「どう言うことだい?」


だってさ
切ない想いをするのはいつも自分だけだし
そして
いつかは誰かに自分を解って欲しいって願ってる


「なるほど。
 その意味では確かに似ているかも知れないね。
 そして、どっちも自分の側の問題だしね」


そうなんだ
そこから一歩を踏み出さないと
どちらも解決しない

自分独りで悶々としているだけじゃね


「そうだね。
 その理屈だと
 優しさとワガママも似ているのかもよ。
 だって
 それって自分じゃ案外気がついていないものだよ。
 相手がそう感じているだけで
 自分がそう思っている訳じゃないもの」


うん、そうかも知れない

優しさにしろ、ワガママにしろ
知らないうちに相手に自分を押し付けている・・・

そんなこともあるだろうな


「難しいところだけどね。
 でも、相手があることだけに
 その判断は相手に委ねなきゃならない」


そうすると
もしかしてだけどね

正直者と嘘つきも似ているってことになるよね


「正直者と嘘つき?」


うん、相手に正直に言った言葉が
望まないにしろ
相手を傷つけてしまうことってあるよね

そして
相手のことを思ってつく嘘もあるし

ほら、嘘も方便ってね

つまり
正直者がいつも正しいとは限らないし
嘘つきがいつも悪者だとは限らないってことでしょ?


「なるほどね。
 一見、対極にいる人が
 実は同じだったりする訳だ」


そう
対人関係ってさ
相手によって変わるものだからね

自分の態度とか行動って
相手によって変わるでしょ?

最初は皆に同じように接しようと思っていても
相手のリアクションや
自分に対する態度でだんだん自分も変わるよね


「そうだね。
 そうしなきゃやってられないからなぁ~
 誰もが聖人君子って訳じゃないしね」


うん、相手によって関わり方も違ってくる

それは仕方のないことだよ


「かもね。
 で、どうした?
 急にそんなことを言い出して。
 何かあったのかい?」


そう言う訳じゃないけどね

ただ、似てるなぁ~って思ってさ
君と僕がね


「お前と?」


うん、過去の君と未来の僕

過去はもう変えられないでしょ?

未来はもしかしたら変えられるかも知れないけど
どのみち、選ぶ道はひとつだとしたら
それは変えられないのと同じだよ


「いや、それは違うな」


違うって?

どうしてだい?


「お前は過去は変えられないと言った。
 うん、確かにそれはそうだ。
 だけど、未来はお前が選ぶことが出来るだろ?
 選べる道はたったひとつかも知れないけど
 その選び方で未来は変わるはずさ。
 違うかい?」


それはそうだけど・・・

でも、どんな選択をしたって
それがどんな結果になっても
やり直すことは出来ないよね?

それは過去が変えられないというのと
同じ意味なんじゃないかな


「いいや、全く違うよ」


違う?


「あぁ、違う。
 過去の俺がいるから今のお前がいて
 そして、未来のお前がいる。
 つまり、それだけ経験をしているってことさ。
 何もいきなり
 生まれたてのお前が選択をする訳じゃない。
 過去の俺を信じろよ。
 そしたら、ちゃんとした選択が出来るはずさ」


そっか・・・そうだね

僕と君は似ていて当たり前だけど
だからって
同じでいる必要はないんだものね

君がした後悔を僕は知っている
だから
後悔しない方法も分かっている

それだけでも随分違うよね


「あぁ、そうさ。
 俺はお前を
 後ろからただ見ているしか出来ないけど
 お前はもっと前を向いて行動が出来る。
 それが俺とお前の違いだよ。
 俺からしたら羨ましいよ。
 だから俺も分も頑張ってくれよな。
 頼むぜ、相棒!」


あぁ、解った
頑張るよ

君と一緒にね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog