Neko

夢の汽車に乗って 他人の目

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


他人の目

他人の目って気になりますか?

そうですね
「ならない」と言えば嘘になるかも知れません


他人の目を気にしないようにするということは
その時点で既に気にしているということですね


じゃ、他人のどんな目が気になるんでしょう?

自分がどんな風に思われているのか?

何かを言ったり、したりした時に
どんな風に思われるか?


もっと言えば

自分の見た目だったり
自分の性格だったり
自分の仕事ぶりに対する評価だったり
自分のポジションだったり

気にしたらきりがありませんね


それは十分に解っています

それでも気になるのが他人の目という奴です


きっと自分に自信があれば
そんなものは
どうでも良いと思えるんでしょうけどね






根拠の無い自信を
自慢げに振りかざしていた若い頃

 怖いモノ知らずでいられたよね


自分の存在理由をあっけなく否定された時に
反論出来ない自分にただ苛立っていた若い頃

 悪いことはみんな世の中のせいにしていた


他人の目を気にすることが無かったんじゃなくて
他人の目に気が付かなかっただけの若い頃

 だって
 あの頃は前しか見ていなかったんだから


どうだった?
あの頃は良かったかい?

 あの頃?
 そうだね、楽しかったよ


あの頃はそれで幸せだったかい?

 幸せ?
 そういや、そんなことは考えたことも無かったよ


それで、今はどうなんだい?

 今かい?

 今は他人の目と
 自分で思う自分自身のギャップが
 昔よりは少なくなった気がするよ


それだけ他人の目を気にしなくなったってこと?

 さぁね、どうだろ?
 開き直ったのか、諦めたのか
 それとも
 自分のことが昔よりは解るようになったのか

 でも、なんかね
 もうそんなこともどうでも良いかな

 昔みたいに無理してカッコをつける気もないし
 自分を繕うことに意味も見つけられない

 だいいちね

 そもそも
 他人の目が僕を幸せにしてくれる訳でもないしね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog