Neko

夢の汽車に乗って 暦の上では

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


暦の上では

二月に入り先週は
我が家でも節分がしめやかに執り行われ

(アーモンドチョコ撒きがでしたが、何か?)

立春も過ぎて
暦の上ではもう春なんだとか


で・・・

それは何処の国の話なんでしょ?


週末には束の間
少しだけ暖かい日もありましたが

(暖かいと言っても氷点下ですからね
 あくまで相対的な話でして
 言ってみれば「昨日と比べて」という
 前置詞が隠されているのです)

それでも未だ
週間天気予報を見ても
氷点下10℃以下の日が
当たり前に続く我が十勝国には
立春なんて

「そんなの関係ねぇ~!」

って感じですが・・・


ん・・・?

もう古いですか?

かなり?

The にじゅう?

えっ?

意味が解らない?


<死語>だけに・・・

し・ご・にじゅう・・・みたいな?


難しかったですか?(笑)


ともあれ
立春は過ぎたはずなのに
本州でも雪のニュースがあったくらいですからね

ましてやここは北海道

しかも
まだ二月なんですから
そりゃ、どう考えても真冬です


この時期は雪祭、氷祭り、シバレ祭りと
北海道各地では
賑やかに観光客も相まってお祭り騒ぎ

それでも騒いでいる割には
一向に暑くならないんですけどね

あっ、騒いではいない?

なるほど(笑)



昼間はそれでも
0℃近くまで気温も上がると
何だか陽射しも暖かく感じて

「あぁ、もう春は近いかなぁ~」

なんて思ってしまいますが
夜になるとまたすぐに現実に引き戻されて
それは気の迷いだった事を痛感します


「やっぱ、冬は冬眠したいよなぁ~」

と、いつも冬になると
冬眠をする熊が羨ましく思う熊体形の私です


「あぁ~あ・・・」

とまた、いつものため息ひとつ

北国の春は
まだまだ、ずぅ~~~~~っと先のようです

半分ボヤキながら
昔懐かしい歌が口をついていました



    君が涙ポツンと落とした日 街では
    もう春のセーターが店先に並んでた
    街はまだ冬の名残り 風は冷たい
    君が窓開けて僕を呼べば
    やっぱり振り向いてしまう
    君の涙が雪に変わって 僕の肩に落ちた

      ~中略~

    暦の上ではもう春なのに
    まだまだ寒い日が続く

          風 「暦の上では」
            詩:伊勢 正三




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog