Neko

夢の汽車に乗って 創作エッセイ 男と女 ~始まり~

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


物事には始まりと終わりがある

始まりがあれば終わりは必ずやって来る

そして

終わりがあるから
また、新しい始まりがある


人生とは
そう言うモノなのだ


特に男と言う動物は安定が苦手な生き物だ

ひとつのゴールにたどり着いたら
休む間もなく
また、新しいスタートラインを探してしまう


男と言う種のDNAがそうさせるのか?

狩猟本能がそれを求めてしまうのか?

それは
男自身、分かってはいないのだ


ただ、常に何か始まりを探して生きていく

男とはそういう生き物なのだ


そこに理由はいらない





「んー、パソコンの36回ローンも終わったし
 新しいのに買い換えようかなぁー
 又、ローンだけど・・・
 いや、まてよ!
 車ももう10年以上乗ったし18万kmも走ったし
 ここは車が先かな?
 もちろん、ローンだけど・・・
 いや、それよりも・・・
 んー、どうしよっかなぁー」

<あぁーた! いい加減にしてよ!
 せっかくローンが終わったんだから
 しばらくは大人しくしていて頂戴!!!>





男は常に何か始まりを探して生きていく

だが、それは女には永遠に理解はされることはない



男は常に何か始まりを探して生きていく
そこに理由はいらない

だが、女は理由を付けようとする
男にそれを止めさせる理由を



男は常に何か始まりを探して生きていく
それは理屈ではない

何故なら
理屈では到底、男は女には敵わないことを
男自身も知っているから
だから
敢えて理屈は付けない・・・だけ





<ジロッ!> ←上から強く睨み付ける時の形容詞

「は、はい、大人しくしていますです・・・はい」orz




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog