Neko

夢の汽車に乗って 鏡

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


昔、お祭りに行くと必ず見世物小屋がありました
ろくろ首とかオオカミ女とかそういうのだったと思います

そこの呼び口上で鉄板だったのが

「親の因果が子に報い・・・」

と、いうやつでして

いわゆる<因果応報>で
こんな人間とは言えない人間に産まれてしまった

さぁ、とくとご覧あれ!

的な?


今にして思えば子供だましみたいなものですが
テレビもまだそんなに普及していなかった時代

子供心にはけっこう恐ろしく思ったものです


まぁ、そこまでは言いませんが
子供が親に似るというのは良くある話です

これも親の因果?


親の態度とか仕草を見て子供は育つ訳ですから
自然と似て来るのも頷けます

もちろん、遺伝というのもあるでしょう


子供の態度とか仕草を見てイライラするとか
思わず声を上げて怒ってしまうなんていう時

そんな時って
親が自分の嫌いな自分自身の姿を
子供に見ている場合が多いそうです


・言っても返事がない

・何をするにも行動が遅い

・クチャクチャ音を立てながら物を食べる

・使ったら使いっ放しで片付けない

・素直に言うことを聞かない

・口答えをする、文句が多い


ほら

もうあなたの怒りは頂点に達してしまいそうです

折しも冬休みです
いつにも増して子供の一挙手一投足が目につきますよね?

でも、ちょっと待ってください

子供をしかる前に一度冷静になりましょう
そして、自分の日頃の行動を思い返してみましょう

どうですか?

身に覚えはありませんか?


親の因果とかいうより
子供は自分自身を映す鏡なんです


まぁ、これを読んでくれている賢明な皆さんなら
当然、きっと、間違いなく?
大丈夫でしょうけど・・・ね?




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog