Neko

夢の汽車に乗って 選挙公約独論2014

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


健康食品やダイエット食品・器具
育毛・増毛剤のCMなどでは
必ずといって良いほど

「使用者の感想であり
効果・効能を保証するものではありません」

とか

「効果・効能には個人差ががあります」

など
とても小さくですが注釈文が表示されています


確かに

「必ず」とか「絶対」とか言ったらウソになりますよね


個人によって
体質や遺伝、生活習慣や生活環境など
色々な阻害要因と言うのは必ずある訳ですから

ウソをついているつもりでは無いにせよ
効果が無ければ
誇大広告だと訴えられるかも知れません


つまりは
効果・効能が現れない場合でも
こう<きちんと>表示する事によって
会社側の言い訳にも出来るのですが

実は
公正取引委員会の景品表示法によって
不当な表示や
消費者に誤解・誤認を与えるような文言は禁止されています


いつも思うのですが

候補者の演説での公約や
政党の掲げるマニフェストにも
公正取引委員会のチェックが
あっても良いのではないでしょうか?

(公約とは公開の場で公衆に約束をすること
 マニフェストとはその為の具体的な施策や
 数値目標・実施期限目標等を明確にした物)


選挙投票前の候補者の話の中には
(ウソをついているとまでは言いませんが)
かなりの詭弁や
大風呂敷(誇大広告)ってあると思いませんか?

選挙運動中は耳障りの良い言葉ばかり並べて

「当選したら後は知らないよ」

みたいな?


「いかに上手に選挙民を騙せるかが勝負」

みたいな?

えっ? 言葉がキツイですか?

なら言葉を変えましょう

「いかに選挙民に都合の良い錯覚を与えられるかが勝負」

まさか、そんなことを思ってはいないですよね?


現実に
選挙中はあれだけ下げていた頭
あれだけ交わしていた握手
庶民派を振る舞うかのような笑顔

それが選挙が終わった後は
いつも間にか
<とても偉そうに>ふんぞり返ってらっしゃる方

いますよね?

一説によると
選挙中に候補者がしている白い手袋
あれは選挙民と直接手を触れたくないから
なんて話もありますが案外本当かも知れません


確かに
議員は当選すると
何故か<先生>なんて呼ばれたりします

(私には議員が何故<先生>なのか
 その意味が分からないのですが)

議員と言うのは市民・国民の代表なだけで
議員になったからって
それが偉い訳じゃありません


もちろん
日本は言論の自由が許される国です

何を言おうと自由ですし
当選しても党(組織)の中では
色々な制約もあるのでしょう


でも
政党や議員候補者の公約(マニフェスト)って
天気予報とは違います

<晴れ、時々雨>

だとか

<雨の確率は30%>

結果

「天気予報が外れたね」

そんな風な曖昧なことでは困ります


ましてや
具体的な根拠も無しの
<絵に描いた餅>では論外です


国民の大事な一票を投じた訳ですから
議員には得票数の分だけの責任は
最低限あるはずです

それは忘れて欲しくはないと思います


それがきちんと出来ないなら
せめて<正直>に公約(マニフェスト)にも

「党及び候補者の楽観的希望であり
効果や成果を保証するものではありません」

とかぐらいは書いておいて欲しいですね


さてさて
もうすぐ選挙です

難問山積は解りますが
山に埋もれてしまわないようにお願いしますよ

国民の生活が掛っているんですから!


おっと!?
どうした、今日の私?

こんな真面目で良いのか?

いやぁ~
理痴的なところって
普段はなるべく隠すようにしているんですが

いやぁ~
知らないうちに滲み出ちゃうんですね~♪

ん?

理痴的? 

えっ? えっ<痴>ってなんだ???

(お前の本性じゃないの?)←影の声


(=◇=;) ギクッ!?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog