Neko

夢の汽車に乗って 自分に言ってあげたい言葉

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


確かに人は

社会の中の無数に存在する歯車の
自分では
どれかさえも解らない
小さな歯車のひとつなのかもしれない


歯車は
回り続けていると金属疲労を起こして
ひびが入ったり欠けたりする

疲弊してくると滑ったり引っかかったりする

そのうちだんだんと鈍くなって動かなくなったりする

どんなに小さな歯車でも
そのひとつが欠けてしまえば機械は動かない


でも、人間の社会は別なんだよね

たったひとつの歯車が欠けたって
すぐに又
何事も無かったかのように社会は回り始める

そして忘れられていく


一人の人間なんてそんなものかもしれない

社会全体の中でみたらね


でも、ボクたちは知っている


「人は知れず誰かの役に立っている」

とか
「微力は無力ではない」
とか
そんな言葉があるけど
そうなんだ
人はみな、歯車ではない自分を持っているんだ

一人一人の存在意義がそこにあることも
小さなプライドが社会を動かしていることも

ボクたちは知っている



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog