Neko

夢の汽車に乗って 無理をしてでも

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


無理をしてでも

「無理をして忘れることはないさ」

他人はそう言うけど
無理をしてでも忘れたいことだってある。

そうしなきゃ前に進めないって思う。


忘れなきゃならないことは
無理をしてでも忘れなきゃならないんだ。


でも
忘れることとリセットをすることは違う。

忘れることは捨てることじゃない。

いや、むしろ
どんなことだって生きて来た証なんだから
例え、ひとつだって捨てるべきじゃない。

それで無かったことに出来る訳じゃないしね。


だからこそ
忘れるようにするんだ。


心の何処かにしまい込めば良い。

自分にさえも見つからないように。
忘れたことさえ忘れるように。


例え、無理をしてでも
忘れなきゃならないことは忘れて良いんだ。



スポンサーサイト

コメント

悲しい事も苦しい事も悔しい事も
忘れようとしている時は、心はその場所にあります。

忘れる一番の近道は
夢中になれる何かを見つけることではないでしょうか?

でも完全に忘れるなんて
人間には不可能なのでしょうね。

ある日突然、何の脈絡もなく色々な事を思い出します。

すみれさん、こんばんは。

その通りです。
私も以前にも書きましたが
忘れようとしている時、人はそのことを思い出している。
だから忘れられない。

いくら心の奥底に仕舞い込んでも
何かのキッカケで溢れるように思い出すこともあります。

でも、それは仕方のないことですね。

であるなら無理をして忘れ去ろうなんて思うよりも
すみれさんがおっしゃるように
少しでも前向きに物事をとらえた方が賢明なんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog