Neko

夢の汽車に乗って vs 違和感

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


vs 違和感

他人との感覚のズレなのか?
単なる感性の違いなのか?

それはともかく

他人と話をしている時
何となく違和感を感じる時ってありますよね


違和感って言うと
ちょっと大袈裟かも知れないけど

”間違ったことは言ってないんだけど
 何だか、ちょっと違う気がする”

”みんながそう言うけど
 それってどうなの?”

”何かしっくりこない”

”もしかして
 そんな風に思うのって自分だけなのだろうか?”


そして
不安になって
つい
相手に話を合わせたり
愛想笑いをしてしまったり

納得はしてないんだけど
自分だけ変にも思われたくないし

「でも、それって何か違わない?」

そんなことを言う勇気もなくて

で、そんな卑屈になっている自分が嫌になって
ちゃんと意見を言えない自分を責めてみたり
最悪、自己嫌悪に陥ったりしてね

後で後悔をするなんてこと
けっこうありますよね


でも
他人と違うってことに
必要以上に臆病になることはないと思います

他人と同調できることがあれば
できないことだってあって当たり前なんです

でも、もしかしたら

感じた違和感は
むしろ自分には無いモノなのかも知れません

そう素直に思えたら
納得がいくまで話し合ったら良いんでしょう

それでも違和感でしかなかったとしたら
それは自分には必要のないモノだというだけのことです


思うに

他人と違うってことは
それこそが自分の個性なんだし
言い換えれば
他人と違う発想を持っているってことかも知れません

それはつまり
自分にしか出来ないことがあるってことです



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog