Neko

夢の汽車に乗って 冠言葉

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


冠言葉

初めて笑った

初めて寝返りをうった

初めて立った

初めて言葉を喋った etc



人は生まれてから
幾つもの<初めて>を経験し、体験し、学習をして
そして成長を重ねていきます


その<初めて>は多くの場合
周りに笑顔を与え
周りに感動を与え
そしていつも周りを幸せにさせてきました


やがて成長と共に
この<初めて>は周りのモノから
自分のモノへと変わっていきます


喜び、驚き、感動、悲しみ、切なさ、辛さ・・・


<初めて>は
必ずしも
嬉しいこと、楽しいこと
そして幸せなことばかりじゃないと気づいた時

それがきっと内面の成長だったのだと思います



人生も半ばをとうに過ぎて
気が付けば五十代も後半になりました

この歳になると
<初めて>のことなんて探す方が難しいですね


これからは歳を重ねる度に
冠言葉はむしろ
<初めて>よりも<最後の>となっていくのでしょう



それは仕方のないことでもあります

しかし、それならそれで
その<最後の>を
少しでも有意義なものにしていけたらと思います


どうせなら前向きに考えた方が良いし
どうせ受け入れるなら自分の為に受け入れましょう


そう

人生は死ぬまで続くものだし
そして
明日のことは誰にもわからない

だから面白い

現実や実際のところはともかく
何に対してだって
最初っから否定することだけはしないでおこう

そう生きた方が良い


”最後のあがき”と言われるその日まで・・・




2008年に日本でも封切りされた映画

『最後の初恋』

原作者ニコラス・スパークスは語っています

<幾つであっても、
 思いもよらない時に愛に出会うもの。
 運命の人と実感するのに時間は必要ない>


ん~ 良い言葉です

夢を与えてくれる言葉です(笑)


こんな<最後の>なら素敵ですよね

そう思いませんか?


もっとも
恋愛じゃなくてあくまでも初恋ですからね

片想いとか
私が得意な妄想・・・とか?

そう
最後の初恋は思いっきりプラトニックが良いかな

清く正しく美しく!




最後の恋愛はその前に・・・ヘ(__ヘ)☆\(ーー;)ナンデヤネン



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog