Neko

夢の汽車に乗って 関わり

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


関わり

良い意味でも悪い意味でも
人は他人を人生の鏡として
或いは
その生き方の道標としながら生きている。

他人の影響を受けて
自ら変わる場合もあれば
知らずと変わっている場合もある。

直接か間接かはともかく
人は
他人によって支えられ
他人によって導かれ
他人によって活かされている。

時には
他人によって傷付けられたり
他人によって欺かれたりもするけど
それでも人は
他人と関わらなければ生けてはいけない。

仙人のように独り山の中に籠らない限り
人は他人との関係の中で生きるしかないのだ。

だから
例え、どんなに傷付けられたとしても
欺かれたとしても
「他人に人生を変えられた」
などと、嘆いてはいけない。

他人を否定することは自分を否定することになる。


その他人も
自分が選ぶことの出来る相手もいれば
自分では選べない相手もいる。

でも
考えようではあるけど
不要な人と言うのはいない。

相手のことをどう捉えて
そして、どう考えていくのか?

そしてそれをどう自分に重ねていくのか?

それは
あくまで自分次第なのだ。


「関わり」は「拘わり」とも書く。

つまり、”こだわり”である。

他人との関わり方は拘わり方でもあるのだ。


人は良くも悪くも
他人との関わりの中で生きている。

変わったり、変えられたりも確かにあるけど
だからこそ
相手との関わり方には拘っていきたいと思うのだ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog