Neko

夢の汽車に乗って 風景

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


風景

花吹雪

しとしとと降る五月雨

風にそよぐ木立の緑

青い空と白い雲

潮の香に誘われて車を走らせた海岸通り

木漏れ日

銀杏並木と落ち葉の舗道

一番星がいつもより煌めいて見えた日

初雪の舞

冬に咲く光の花

そんな
巡り行く四つの季節




例えばいつか観た海の色

例えば誰かと観た街の夜景

例えば独りで見上げた空

例えば旅先で撮った笑顔のピースサイン




朝霞

道端の花

バスを待ちながら眺めた遠くの山並み

公園のベンチ

雨上がりの虹

昼休みに車を停めて
弁当を食べながら見ていたテニスコート

ひこうき雲

駅前広場

街を行き交う人々

いつもは何気なく通り過ぎる店の前

ビルの谷間に見た夕焼け

眠れない夜にカーテンを開けて見上げた星空

そんな一日の栞




悲しい時

楽しい時

苦しい時

辛い時

嬉しい時

切ない時

同じひとつの風景が
そんな心の在りようで
まるで違って見えることがある



記憶の中で見えていた風景
今、見えている風景

時に鮮やかに
時に朧気に色をつけていく

その色もきっといつも同じ色ではない



風景というのは
心が見せる自分自身の鏡なのかも知れない



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog