Neko

夢の汽車に乗って ネコヤナギ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


ネコヤナギ

そう言えば・・・


昔、私が小さい頃。

春先になると母が何処からか
ネコヤナギの枝を切ってきて家で飾っていました。


花瓶に挿していると
ネコヤナギの
白い綿ぼうしが少しづつ膨らんで・・・

それを触るのが好きだったっけ。


外は寒くても家の中では
少しだけ春の息吹きを感じられたものです。


春には菜の花を飾って
夏が過ぎた頃にはホオズキ
十五夜の頃にはススキを飾って・・・


田舎だったから出来たのかも知れませんが
季節それぜれの風情が家の中にもありました。


考えたらどれも
家の周りにあるものばかりだったんですけどね。


でも今は
勝手に切って来ちゃダメなんだろうなぁ~


第一
菜の花やススキはともかく
ネコヤナギなんて
しばらく見て無いんだって事を思い出しました。


今は花屋さんで買うものなのかな?


庭の林檎の木の芽もまだ堅いけど
せめてそんな小さな風景を眺めながら
春が満喫出来る日を楽しみに待ちましょうか。

nekoyanagi-330.jpg




スポンサーサイト

コメント

風邪で体調最悪!
先週から拍手のみの読み逃げにて失礼
させて頂いておりました。

岸辺のネコヤナギ何処に消えてしまったのでしょうね。
あの銀色の綿帽子に春の兆しを感じたものです。季節感も薄らぎ様々な風物詩も失われていくように感じます。

ところで縁側のない北海道ではススキは
どこに飾るのでしょう。

すみれさん、こんばんは。

未だに風邪とかインフルエンザとか流行っているようです。
先ずはお大事に。

そうですね。
北海道には縁側はないので
玄関の下駄箱の上とか床の間なんかに良く飾っていました。

もちろん、そんなに大きな状態では飾れませんでしたけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog