Neko

夢の汽車に乗って 桃の節句

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


桃の節句

三月三日は雛祭り。

桃の節句です。

旧暦の三月三日頃が
桃の花の咲く時期だった事から
こう呼ばれるようになったそうです。

ところで
お雛さまに飾る「菱餅」は
イタリアの国旗と同じく
大抵は三色なのが定番ですが
その意味はとてもロマンチックです。

色は下から順に白・緑・桃色。

つまり
雪が降った後に草の芽の緑が出て
そこに桃の花びらが散る。

源氏物語の世界のように風流ですね。

その昔は桃の節句には
桃の花を愛でたり
桃の花を浮かべた食事やお酒を飲んで楽しんだり
桃の葉を入れた桃湯(お風呂)に入って
無病息災を祈ったそうです。



そして現代。

我が家の娘達は菱餅はもちろん
雛アラレも食べようとはしません。

白酒も飲みません。

ケーキを食べて
チョコを食べて
ファンタグレープを飲んでいます。

じゃ、別にお雛様必要無いじゃん!(笑)

と、言うより
それらの何処にも季節感は元より
風情も風流も無いですよね?

良いのかそれで?
桃の節句だぞ。

せめて桜餅くらいは食べようよぉ~~~!

って、桜の節句じゃないけどね(笑)

もし
「良いのかニッポン」なんて番組があれば
間違い無く我が家は国賊と呼ばれる・・・かも?


ちなみに
我が家には二人の娘がいます。

お雛様も三段飾りではありますが有ります。

でも
我が家に猫が来てからは
迂闊に飾れなくなりました。

雛段に乗っては
<奴ら>が
色々とやらかしてくれちゃうんですよね~


*写真は数年前のものですが
 飾り終わって、さて写真をと思ったら
 既に先客がポーズを決めていた・・・の図(笑)

neko-to-ohinasama.jpg


以前にも書いたかも知れませんが
我が家ではここ数年
クリスマスツリーも飾っていません。

一応有るんですよ。
私の身長くらいの大きなツリーが。

じゃ、何故?

それは言うまでもなく
下げているオーナメントが
猫二匹の格好の餌食になるからです(笑)


結果として?

扱い的には

猫二匹 > 娘二人

我が家ではこんな構図でしょうかね(笑)


そりゃねぇ~

雛祭りに
ケーキ&チョコ&ファンタグレープでも
娘らを責められませんわね(笑)

もちろん
猫達を責める気も毛頭ないんですけどね(笑)

えっ?

家庭内における私の立場・・・ですか?


えーっと。
次の話は・・・(目がうつろ)


はっ!?(我に返った)

そ、そろそろ結びにしましょうかね?

あは、あはは・・・あはっ(挙動不審)



さてさて
娘さんのいるご家庭の皆さん。
今年はどんな雛祭りを過ごすでしょう?

かつて、娘さんだった皆さん。
今年はどんな雛祭りを過ごしますか?


何だかんだ言っても
この日ばかりは
男性諸氏の出番はありませんね。

お雛様軍団の仰せの通り
「はいはい」と
大人しくしていましょうか・・・ね。

あっ、いつも・・・か?(笑)




スポンサーサイト

コメント

菱餅の色
ロマンチックですね。

ひとつ物知りになっちゃたわ (^-^)

すみれさん、こんばんは。

何でもモノには
込めた想いがあると言う事ですね(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog