Neko

夢の汽車に乗って 今更、じぇじぇじぇ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


時間は数か月ほど遡ります

某国営放送局の
朝の連ドラ『あまちゃん』が
世間で話題になり始めた頃の事です

私はドラマを観ていませんでしたので
それがどんな内容なのか知りませんでした

そんな或る日の事、娘との会話

「お父さん、
 最近『あまちゃん』って話題なんだってね」

「甘ちゃんはお前だべ?」

「違うって、ドラマの話」

「ドラマ?」

「そう、朝の連ドラなんだって」

「連ドラになる尼さんの話って。
 そんなすごい尼さんがいたんだ?」

「うん、いたんじゃない? 人気の海女さん」

「まぁ、瀬戸内寂聴さんとかなら解るけど」

「違うよ。瀬戸内じゃなくて
 岩手県の三陸海岸の街なんだって」

「へぇ~ 三陸海岸にも有名な尼さんがいたの?」

「まぁ、ドラマだけどね。
 なんでも主人公の女子高生が
 夏休みにお母さんの故郷に行って
 そこでお祖母ちゃんを手伝って海女さんやって
 で、アイドルを目指すとか何とかなんだって」

「尼さんからアイドル?
 そりゃ又、国営放送にしちゃ突飛な話だね。
 確かに、美し過ぎる市議とかいたけど
 尼さんがね~」


本来なら全く噛み合わないはずの話が
奇跡的に(?)噛み合ってしまうなんて
これも『あまちゃん』効果?(笑)


その後、時を経て
『あまちゃん』が海女さんだって事を
私も知るに至った訳ですが



毎年、年末になると流行語大賞が話題になります

今年の前半は例の『今でしょ』が
確実だなんて言われていましたが
『あまちゃん』の人気が上がるにつれ
『じぇじぇじぇ』が猛追を始めました

で、夏が終わる頃には
『おもてなし』と『倍返し』が参戦し
今や四つ巴の戦いの様相を呈してきています

まぁ、それは本題ではないので端折ります


その『じぇじぇじぇ』ですが
いかんせん、ドラマを観ていなかった私には
全くその意味が解りません

ドラマが終わった今となっては
今更、会社の人にも友人にも訊けず

さて、どんな意味なんだろう?


そこのあなた!
今、『じぇじぇじぇ』はこう言う意味なのに
って思わず口に出したでしょ?

いや、言わなくて良いですよ
自分で考えますから!

って、さすがに今の科学力じゃ
PCの向こうで言われても聞こえませんけどね(笑)


『じぇじぇじぇ』

ん~ 何だろ?
三陸地方の方言なんだよな?

あっ! もしかして・・・『銭』?

そう言えば
お金を事を『じぇんこ』って言う地方もあるし

とすると
『じぇじぇじぇ』は『金だ、金だ、金だ!』?

タカ&トシのタカのギャグ
『俺だ、俺だ、俺だー!』みたいな感じ?

ウニ、アワビ、サザエとか
高級な魚介類で莫大な財産を築いた女子高生が
金の力でアイドルを目指す!

いやぁ~
天下の国営放送がそんな話はやらんよね?

以前『同情するなら金をくれ』とかあったけど

じゃ、違うのか・・・ ←当たり前


確かにPCで検索をすれば一発なんでしょうが
どうせ毎晩PCを開いているしね

でもそれじゃ
何だか<負け>みたいな気がするんだよねぇ~

だから自力で考える!


おっ! そうだ!

もしかして『是、是、是』か?

『是』がなまって『じぇ』

うん、これは有るぞ!

とするとアレだな?

ムツゴロウさんが猛獣の頭を撫でて
「良し、良し、良し♪」って感じ?

高級な魚介類を沢山獲った時
網元が海女さんを撫で撫で・・・って

ん~ そんな訳は無いわなぁ~


考えても妄想しても答えに辿り着かず
つい、フラッと娘に話しかけてしまいました

「なぁ、『じぇじぇじぇ』って何?」

「何かね、驚いた時の言葉みたいだよ」

「じゃ、『ゲゲゲー!』みたいな?」

「それは知らないけど」

「じゃ、『ゲゲゲの鬼太郎』って
 三陸の人は
 『じぇじぇじぇの鬼太郎』って言うのか?」

「んな訳無いしょ」


まぁ、確かに


そんなアホな事を考えて書いているうちに
時間はどんどん過ぎまして
気が付いたら既に午前1時半を回っていました

あー、ヤバい! 寝る時間が無くなる!


「そんな時に言うんでしょ?」

「おっ、これね? じぇじぇじぇー!」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog