Neko

夢の汽車に乗って 風

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


夏、気温が30℃を超えても
湿度さえ無ければ風が吹くと涼しく感じる


家の窓を全て開け放つ

風がレースのカーテンを揺らし
風鈴を幾度か鳴らしては通り過ぎていく


木立に薫る風

街を抜ける風

海を渡る風

野山を駆ける風


風が運んだ植物の種は
やがて新しい住処で新しい命を育てる

ビルの谷間もアスファルトの路も
風が吹けば人はそこで生きられる


エアコンの風は
お金を出して買わなければならないが
自然の風は誰の為にでもなく平等に吹く


「人生とは風に吹かれて歩くようなもの」

そんな誰かの台詞もいつか聞いたっけ


陰に日向に
そよぐ風も嵐も
みんなあっての人生か



風は天下の回りモノ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog