Neko

夢の汽車に乗って 桜色の雨

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


桜色の雨

春色の空を遮るのは
君がついた溜め息なのか?

それとも君の流した涙だろうか?



幸せそうな笑い声
賑やかな街のざわめき

かき消すように春の雨が降る



君がいればそれで良かった

ありふれた言葉で言えば
僕は君をずっと愛していた



君と過ごす平凡な毎日も
僕にとってはかけがえのない毎日で

一緒に泣いたり笑ったり
そんな事さえも
愛おしい日々だったと思う



もう取り戻せない日々



行き先も見ずに買った二人分の切符
ポケットに入れたままにしておいたから

いつの間にか皺くちゃになっていて

気が付いたら
行き先も読めなくなっていた



二人

何処に行こうとしていたんだろう?



遠いあの夏
あの街の片隅で二人は出会った

そこは春がくると
桜の名所になると知ったのはずっと後の事



そして
一度だけ君と迎えた桜の季節


ただ、キレイだと
ただ、永遠を願い
桜の舞う道を二人並んで歩いた


どんなに季節が変わっても
変わらないものもあると

信じていたよね



降り出した雨を避けようと
駆け込んだ樹の下は見覚えのある風景を映した

懐かしく思うのは
それが永遠じゃない証拠なのかも知れないと
苦笑いしながら呟いた


そして今

又、桜の季節



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog