Neko

夢の汽車に乗って 名言

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


名言

私の場合は名言というよりは
むしろ迷言の方が得意なのですが
世の中には
『なるほど~』
と、唸る名言が昔から数多くあります


その地域に昔から伝わる諺だったり
映画や小説の中で主人公が吐く台詞だったり
或いは、詩の一説だったり
歴史的な偉人の言葉だったり
知識人の言葉だったり
それは様々です


先生、親、友人 etc・・・

もしかしたら
自分だけが持っている
身近な人の名言や教えと言うものも
きっとあるかも知れませんね


ユダヤの古い諺に

”人間は口はひとつなのに
 耳がふたつあるのはどうしてだろう?
 それは、自分が話す倍は
 他人の話を聞かなければならないからだ”

と、言うのが有ります

ならば
目がふたつ有るのも
真実を良く見極めなさいと言う事でしょうか?


自分の目で真実を見極め
他人の言葉には真摯に耳で受け止める

そして
誰かにそれを伝える事が出来たなら
もう少しは違った社会に
なっていけるのかも知れません


出会ったひとつの言葉によって
生き方や
或いは
人生そのものが変わるなんて言う事もあるでしょう

山奥に篭っている世捨て人でも無い限り
人は必ず何処かで
何人もの人と関わって生きているものです

中には
好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう

受け入れられるものもあれば
受け入れられないものもあるでしょう

それでも
人は人を必要として生きています

人に必要とされて生きていくのです

自分が気がつかないだけで
知らない内に
誰かの役に立っている

そんな事だってあるかも知れません


人が人と関わって生きる為の潤滑油は
人間としての心と
そこで使う言葉です

心も言葉も学ぶところから始まります

心のこもったひと言は
人を活かし、人を成長させます

その意味では
諺や格言は決して古いだけの言葉ではありませんね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog