Neko

夢の汽車に乗って 時間を止めて  ~冬のカナリア~

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


「もう帰らなきゃ」
喉まで出かかった言葉を飲み込んだ

切なげな君の笑顔を見ると
また抱き締めてしまう


重ね合う唇
見つめる君の瞳が僕を引き留める

君のいない明日なんていらない
想い出が欲しい訳じゃない


抱き締めて 又、抱き締めて
それでも愛する時間が足りない

逢えば過ぎる時の速さは
追いかける君への想い

もしもひとつ 願いが叶うなら
二人の時間を止めて 永遠に




逢いたさに
心募らせて待ちわびた幾つもの夜

「おやすみ」のメール 胸に抱いて
夢の中で待っていると書いた


僕の肩に
寄り添う君は本当の僕を知っている

窓の外に広がる光の海
「キレイね」とポツリ 君が呟く


君の細い肩を抱き寄せて
君の長い髪を指でなぞる

過ぎた時を戻せないなら
せめてこの瞬間で止まれ

もしも君を奪えないのなら
二人の時間を止めて 永遠に




時を忘れた
冬のカナリアはとても哀しい

他人には聴かせられない歌
それでも歌い続けようとする


煙草に火をつけて
僕に差し出す君の白い指先

「愛している」とは言わない二人
口にすれば嘘になるから


明日の来ない街があるなら
君を連れて行きたい

絡めた指 握り返しながら
抱き寄せて 君を抱き締めて

もしも時間が二人引き離すなら
このまま時間を止めて 永遠に



スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

素敵な詩ですね!
過ぎても思いだされる想いでしょうか・・・

紫音さん、こんばんは。

ありがとうです。

そうですね。
たぶん、みなさんもそれなりに
色々な思い出を持たれていると思います。

そんな中のひとつと言う事で。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog