Neko

夢の汽車に乗って 暦の上では

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


暦の上では

立春を過ぎる頃には
九州などでは梅が咲き始めるそうですが
北海道で咲いていると言えば
せいぜい雪の花くらいでしょうか

ここ北海道では
春の気配すらまだまだ感じられません


確かに
12月と比べると
日も長くはなって来ました

1月と比べても
真冬日を脱した日も増えてきました

脱したと言っても
最高気温が+0.1度とか
せいぜい+2~3度の事ですけどね

それに
最低気温は未だに-10℃を下回っています


立春も北海道人にとっては暦の上での話です


北風と太陽の寓話がありますが
この時期の太陽がいくら頑張っても
旅人のコートなんぞ脱がせられないでしょう

もっとも
北風が強く吹けば吹くほど
これまた
旅人は余計にコートをしっかりと押さえますから
北風がコートを吹き飛ばす事も出来ません

この勝負は引き分け

まぁ
それじゃ寓話にもならないでしょうが
それが今の北海道です


札幌では雪祭りが始まりました
網走では流氷が戻ったり寄せたりしています
北海道の天気予報の半分は雪マークです


俳句の季語が春に変わっても
北海道の俳人は春を探す事すら出来ずにいます


それでも
例え、暦の上の話だったとしても
「春」の一文字が目につくだけで
北海道人の気持ちは少しだけ明るくなります

暦を一枚めくる度に
春を待つ季節から
春を迎える季節に移っていきます


北海道の春は
陽射しの温かさや咲く春の花より先に
人の心からゆっくりと始まっていくのです






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog