Neko

夢の汽車に乗って 手書き言葉

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


手書き言葉

何でも便利になると
段々楽な方に行ってしまいます

良くも悪くも
便利が全てに優る訳でもないのですけどね


例えば手紙とかハガキ

かく言う私も
最近どころかずっと手紙なんて書いていません

ハガキはと言うと
懸賞に応募をするか
後は年賀状くらいで
友達への連絡や近況報告などはいつもメールです


PCでも携帯でも
いつでも気軽に送れるメールは
こうして
ブログなんかを書いている者にとっては
今や何よりの必需品で
インターネットやメールが出来ない環境に
1週間もいる事などは想像出来ません


もちろん
メールでも内容や気持ちを伝える事は出来ます

でも、「行間」とか心の内を
果たして何処まで伝える事が出来るのでしょうか?
(メールを否定する意見では有りません)

例えば、昔のフォークソングですが
「ふきのとう」の歌に
”柿の実色した水曜日”と言う歌があって
こう言うフレーズが有ります


 『春と秋にハガキを1枚
  ヒマがあったら返事下さい
  いつものクセの右下がり
  君の文字が見たいから・・・』


今は別れた「君」への
切ない想いが伝わってきます

”君の書いた右下がりの文字”

それはつまり
”僕の知っている君”そのものなのでしょう

女々しいと言う人もいるかも知れませんが
でも、心に響いてきます


筆跡はその人を表します

性格だったり、クセだったり
時には生き方が見えたりもします

つまり
文字を見れば
その人を思い浮かべる事が出来るのです


ところが
メールで書くと文字は伝わりますが
それ以外はどうでしょう?

顔文字や可愛い絵文字を使えば
どんな悪人だって楽しい人に思えたりします

女性からのメールにハートマークが付いていたら
大概の男は勘違いをします(笑)

嘘を書いても本音は見えません

誰が書いても同じ文字にしかなりません


親しい人には
たまには手書きの「言葉」を
送ってみるのも良いかなぁ~

なんて思うこの頃です



 ふきのとう 『柿の実色した水曜日』




スポンサーサイト

コメント

たしかに、文字は書いたその人を表すのかもしれませんね。
しみじみ・・・・・納得!

阿久津さん、こんばんは。

便利さを否定するつもりは全くないのですが
大事にしたいモノもあると言う事ですね。

特に手書きの文字で伝える事や
自分の言葉で伝える事。
今の時代だからこそ
逆に大事にしたいですね(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog