Neko

夢の汽車に乗って タガタメ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


タガタメ

大人は子供に教えます

「自分が間違ったと思ったら素直に謝りなさい」


或いは、こう教えます

「自分の間違いを認めるのはすごく勇気のいる事です。
 でも、それが出来る人はすごく強い人です」


子供には教えられるのに
どうして大人は自分ではそれが出来ないんだろう?


ましてや教育者がどうして出来ないんだろう?


子供を守れもしない大人が
いったい何を守ると言うんだろう?

子供の未来よりも
子供の命よりも大事なものがあると言うのだろうか?

大人が子供を守れないなら
いったい誰が子供を守ると言うんだろう?


親なら誰しもが
子供の未来を守りたいと思うだろう
親なら誰しもが
子供の命より大事なものは無いと思うだろう

例え
自分の命と引き換えにしたとしても
子供を守りたいと願うだろう

例え
骸になったとしても
抱きしめて温め続けたいと願うだろう


それと同じ事を望む訳ではない

ただ、教育者を名乗る以上は
何より子供達の未来を考える人であって欲しい

子供達の前で
責任から逃げるような大人であっては欲しくない

自らを罰する事になったとしても
子供の勇気を喜ぶ大人であって欲しい

正義を見つめる大人であって欲しい

少なくとも
子供に教えた事だけは実行する大人であり続けて欲しい



『タガタメ』 Mr.Children




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog