Neko

夢の汽車に乗って 見ているもの、見えているもの

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


顔についている目が見ているものは
そこにある光景でしかないよね

例えば、泣いている人の心の内を
ホントは何処まで分かってあげられるだろう?

顔についている目で見ているものが
繰り返すだけの平凡な毎日だとしても
そこにいる人にとってはきっと平凡なだけじゃないだろう
ホントの事は誰も顔には出さないものだし

顔についている目は前を向いているけど
心の目はちゃんと前を向いているかな?



顔についている目で見えているものが
いつも正しいとは限らないよね

色だって、形だって、模様だって
ホントに見えている通りのモノなんだろうか?

顔についている目で見えているものは
光の当たり方ひとつで変わってしまうって事
ホントはそんな曖昧なものなんだって事
キミは分かっているだろうか?

顔についている目は前を向いているけど
心の目はちゃんと前を向いているかな?



スポンサーサイト

コメント

心の目でみることは、すごく大切ですね。
豊かな想像力?
感受性磨き??
実目視力の悪い分、心目力を伸ばしたーい(笑)

阿久津さん、こんばんは。

そうですね。
”想像力”
対人関係でも仕事でも趣味でもスポーツやなんかでも
想像力は大切ですね。

想像力が欠如している人は何においても短絡的な気がしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog