Neko

夢の汽車に乗って 2018年07月
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


地球温暖化などと言われて久しいですが
確かに、昨今の日本を見渡してみても
気候区分がワンランクアップしている気がします。

私が昔
学校で習った気候区分だと
北海道は亜寒帯で
本州から九州までが温帯
で、沖縄が亜熱帯だったはずですが
ここ数年来のゲリラ豪雨や台風の集中豪雨などを見ると
熱帯地方のスコールを遥に凌ぐ感じすらします。

ここ連日のニュースでは
本州は猛暑日続きで熱中症患者が続出だそうですね。

熱中症で亡くなる人のニュースも増えているように思います。

日本の夏って、こんなでしたっけ?


そう言えば
最近は北海道のお米が美味しくなったと良く聞きます。

これが温暖化による好影響だとするなら
最早、北海道は亜寒帯ではなく
温帯域に入ったという証なんでしょうか?

後、10年もしたら
日本におけるハビタブルゾーンの境界線が津軽海峡だ。
なんてことになったりして???


カロリーベースでの食糧自給率をみると
日本全体だと40%を切っていますが
北海道だけに限ると食糧自給率は200%です。

それが、さらに我が十勝国だけに限ってみれば
脅威の食糧自給率1100%なんだとか!?

温帯になることで
これからますます北海道の農業は盛んになるでしょう。

しかも、北海道にはたくさんの土地があります。

みなさん!

外国の方に買い占められる前に
北海道の土地を買って移住しちゃいましょう!


北海道にはみなさんの嫌いなゴキちゃんもいません。

(一部、存在説もあるようですが
 少なくとも我が十勝国にはいません)

北海道には元来、毒ヘビさんもいません。

(一部、存在説もあるようですが
 少なくとも我が十勝国では耳にしていません)

北海道には凶暴なウリちゃんもいません。

(その代わり、凶暴さではツキノワグマを凌ぐらしい
 ヒグマさんはいますが・・・)

北海道には畑を荒らしたり人間を襲うようなおサルさんもいません。

(最近ではアライグマさんが野生化しているようですが
 まぁ~可愛いもんじゃありませんか、見た目は・・・)

確かに、北海道でも30℃にはなりますが
何と言っても朝晩は20℃前後です。

夜、寝苦しいなんてことは・・・滅多にありません。

ほらっ!

北海道ってば
なんて住みやすくて良いところなんでしょ!

ねっ?

そう思うでしょ?

あなたはだんだんそう思うようになってきた・・・でしょ?

みなさん!

住みにくくなった本州を諦めて北海道に移住しちゃいましょ!

そうじゃなきゃ北海道は日本から独立しちゃいますよぉ~

ほらっ、だんだん焦ってきたでしょ?

えっ?

全然・・・ですか?

よし、判りました!

北海道は独立します!!!

「北海道国、初代大統領はこの俺様だぁ~~~!」



ジリリ、ジリッ、ジリリリリリリリ・・・



へっ?

な、なんだ?

朝?

もしかして・・・夢???

こんだけ暑けりゃ、こんな突拍子もない夢も見るわなぁ~

それにしても

あ、あ・つ・い・・・

『北海道人殺すにゃ刃物はいらぬ。
 30℃が三日も続けば良い』

確かに・・・


スポンサーサイト



足跡

歩いてきた道は
どんな道も、どんな足跡も
それは全て自分の人生です

その途中の足跡が
例え気に入らなくても
例え後悔でしかなかったとしても
そこだけちぎって捨てる事は出来ないし
何よりそれは
今の自分を否定する事になります



自分が歩いて来た道の中で
望んで付けた足跡
図らずも付いてしまった足跡

覚えているのはどっちが多いでしょう?

本当は付けたかったのに
付けられなかった足跡もあったでしょうね



捨てる事は確かに出来はしないけど
だからと言って
無理をして忘れる事も無いし
無理をして覚えている必要もありません

時間が解決してくれる事もあれば
解決してくれない事だってあります

でもそれは人生の最期の時まで
宿題として持っていたら良いんです

今は前だけ見つめれば良い

囚われ過ぎないのであれば
時々、後ろを振り返ったって良い

立ち止まって空を見上げる日があっても良い

これからどんな足跡を付けて行くにしても
それがあるがままの自分の足跡なら
それで良いんだよね、きっと


13日の金曜日考

思えば

あの日も13日の金曜日でした

中学の卒業を控えて決死の覚悟で
片思いのあの娘に生まれて初めてラブレターなるものを出しました

同級生のほとんどは
地元か地元に近い高校に進学を決めていたのですが
私は遠くの高校に進学が決まっていました

なので

卒業までが勝負だったのです

もちろん

あの当時「13日の金曜日」なんて言葉など知りませんでした

もし

13日の金曜日なんて言葉を知っていたら
そんな暴挙はしていなかったでしょう

そうです

その通りの結果でしたから ←いわゆる玉砕ってやつですね?



大学2年の春休み
運転免許証を取る為に自動車学校に通っていました

あれは本試験の日

自転車をこいで試験場に向かって走っていたら
目の前を足早に横切った黒猫が道路を渡った途端
こちらを振り向きニヤリと笑いました

「なんだ、あいつ?」

大して気にも留めずに私は試験場へと向かいました

いよいよ自分の番が来て
試験車に乗り込んでバックミラーを見た瞬間
私は自分の顔の違和感に気がつきました

そうです

眼鏡使用の条件付な私の顔には何処を見ても眼鏡がありませんでした

まぁ、何故かそれでも受かりましたが・・・何か?



13日の金曜日がどうたらとか
黒猫が目の前を横切ったらなんちゃらとか
良く言われていますが

考えたら我が家は仏教徒

私にはあまり関係無いことなんですよね

もちろん

ヒンズー教徒のあなたやイスラム教徒のあなたは・・・

オホン

その辺はどうなのか定かではありませんが

敬虔なクリスチャンのあなたは信じた方が良いかもです

キリシタンのあなたは・・・

あれっ? 何処にいますか?

もう隠れてなくて良いんですよ





何の話でしたっけ?



ともあれ

今日は13日の金曜日な訳ですが



良いことがあれば
そうでないこともある

そうです

それが人生

いわゆる

ケセラセラ?



気にすれば気になるし
気にしなければ気にならない

人間だもの・・・ん?

何処かで聞いたことがありますか?

いやいや

そこは気にしない気にしない!

気にし過ぎは病の元ですからね



さてさて

そんな訳、こんな訳で ←意味が判りません



3連休前の13日の金曜日

連休への楽しい序章となるのか?

はたまた

連休前に立ちはだかる壁になるのか?



例え、どんな日になったとしても
24時間経てば日は変わります

そう思えば少しは気が楽になりますよね

脳天気で申し訳ありませんが
そんなことを思う今日この頃です


大雨被害に遭われていらっしゃる方々に対して
心よりお見舞いを申し上げます。


そんな中、真に恐縮ではありますが
毎年7月7日恒例の七夕ストーリーを
ホームページ「夢の樹舎」にアップしました。

Powered by FC2 Blog